製造ソリューション事業本部 03-4243-414303-4243-4123

製造ソリューション事業本部

TEL : 03-4243-4123

設計・製造ソリューション展 (DMS) へのご来場をお待ちしております!掲載日:2018/06/18

3Dプリンティングの「?」や「!」ついてお伝えするコラムです。

今年も各地で梅雨入りとなっていますが、こちらも毎年恒例となっております「設計・製造ソリューション展(DMS)」が6月20日(水)から東京ビッグサイトで開催されます。今年も3Dプリンティングに関する展示が多数される予定で、弊社丸紅情報システムズ株式会社もブース出展し、最新製品情報、活用情報をお伝えする予定です。筆者も3日間ブースにて皆様のご来場をお待ちしておりますが、どのような展示を予定しているかというと…

筆者紹介

丸岡 浩幸

丸紅情報システムズ株式会社 製造ソリューション事業本部モデリングソリューション技術部アプリケーション推進課スペシャリスト。Stratasys樹脂3Dプリンター、DesktopMetal金属3Dプリンターの国内外の優れた活用情報収集発信、より良い活用方法提案、開発業務を主に担当。

設計・製造ソリューション展(DMS)とは?

第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)が下記の概要で開催されます。

http://www.dms-tokyo.jp/about/Outline/

名称: 第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
会期: 2018年6月20日(水)~22日(金)
10:00~18:00(22日[金]のみ17:00終了)
会場: 東京ビッグサイト » 会場へのアクセス
同時開催展: 第22回 機械要素技術展
第26回 3D&バーチャル リアリティ展
第9回 ヘルスケア・医療機器 開発展(MEDIX)(旧称:医療機器 開発・製造展)

丸紅情報システムズ株式会社は東24-34で出展致します。

Stratasys社とDesktopMetal社の3Dプリンター、ドイツGOM社3D測定システム、ドイツTebis社CAD/CAMシステム、その他加工パス最適化システムなど、各実機のデモンストレーションや、活用事例・アプリケーションもご紹介します。

弊社だけでなく、3Dプリンティングに関するブースが多く出展される予定で、最新情報が1か所で入手できる機会として、ご活用いただければと思います。

丸紅情報システムズ株式会社のブース展示

弊社丸紅情報システムズ株式会社のブースでは、3Dプリンティング関連で次のような展示、情報提供を行う予定です。

Stratasys関連

いくつかの装置、材料の新製品を展示予定ですが、その内容は当日の公式発表をお待ちください。

販売中製品としてFDMプリンター最上位機種Fortus900mcをブースに展示します。大きさ、最新機能を実際にご覧いただける機会をお見逃しなく。大型造形サンプルも展示予定です。

昨年に続き、高性能FDMプリンターFortus450mcも展示します。同機で造形できる高剛性樹脂Nylon12CFのサンプルも手に取って、その剛性を体感していただけます。

昨年のDMSで国内販売発表されました、オフィスで使える高性能FDMプリンター F123シリーズから、最上位機種F370を展示します。実際に造形しますので、動きと「静かさ」をご体感いただけます。

PolyjetフルカラープリンターJ750も展示します。フルカラーだけでなく、透明材料や軟質材料の一体造形が出来るJ750ならではのユニークな使い方を多数のサンプルと共にご覧いただけます。

DesktopMetal関連

今年2月に弊社国内正規代理販売契約締結の発表以降、予想以上の多くのお問い合わせ、ご関心をお寄せいただいておりますが、今年度後半に日本国内への販売開始予定の、オフィス環境でかつ簡単に金属プリンティングが出来るStudioシステムのプリンターの実機を日本で初めて展示する予定です。

その他、実際に見て触っていただける造形サンプルも展示予定です。加えて6月22日(金)にはDesktopMetalアメリカ本社から来日予定のマネージャーにもブースに来ていただき、ステージでのトークショーや個別面談にて、より詳しい情報をメーカーから直接得ていただけるかと思います。まずは良く知っていただく機会として、ご来場頂ければと思います。

また、「設計・製造ソリューション展 セミナー 」として下記講演があり、受講無償ですので、ぜひこちらから事前登録の上ご参加ください。

6/20[水] 14:00~15:30

【D-S2】特別講演(2) 試作から製造へ 3Dプリンタによる製造革命

「加速する3Dプリンタの「生産/製造分野」での活用」
(株)ストラタシス・ジャパン 代表取締役社長 片山 浩晶 様
「金属3Dプリンタの進化 ~試作を超えて量産のステージへ~」
Desktop Metal, Inc. CEO 共同創業者 リック フロップ 様

 

ブースステージでのプレゼンテーションとトークショー

今回も丸紅情報システムズブースでは、通路に面したステージを設置し、ご来場の皆様へ最新情報をお届けする予定です。

各回15~20分程度で、お気軽に立ち寄って聞いていただける内容です。

①Stratasys社 樹脂3Dプリンター製品 紹介プレゼンテーション
毎日 10:30 12:30 14:30 16:30 から

②DesktopMetal社 金属3Dプリンター製品 紹介プレゼンテーション
毎日 11:30* 13:30 15:30 17:00* から(*22日は除く)

また今回初めての試みとして、筆者が毎回社外の専門家をゲストとしてお招きし、より進んだ3Dプリンティング活用のヒントとなる形状最適化設計手法や海外の活用事例をご紹介する

シリーズトークショー「一歩先の3Dプリンティングへ」

をお届けする予定です。

ゲストの皆様(予定)

「形状最適化設計ソフトウエア(HiramekiWorks)と使い方」
構造計画研究所 三笠 睦実 様
毎日11:00 14:00から

「形状最適化設計ソフトウエア(Fusion360)と使い方」
オートデスク 藤村 祐爾 様
毎日13:00* 16:00から (22日は除く)

「Stratasys 製造治工具や補修部品製造への3Dプリンティング活用事例」
ストラタシスジャパン Jay Beversdorf 様
毎日12:00 15:00から

「DesktopMetal Studioシステムの紹介」
DesktopMetal C K Kan 様
22日のみ 11:30 13:00から

対話形式なので、筆者からも質問しながら、1歩進んだ3Dプリンティング活用のヒントとなる情報をお伝えできればと思います。

お忙しい中、大変かとは思いますが、様々なものづくりに関する情報収集から具体的な商談の場として、ご興味ご関心がおありでしたらぜひご来場いただければ大変うれしく思います。読者の皆様とも直接お会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

3Dプリンターのことなら
お気軽に当社へ
お問い合わせください

TOP