製造ソリューション事業本部 03-4243-414303-4243-4123

製造ソリューション事業本部

TEL : 03-4243-4123

医療向け3Dプリント出力サービス(メディカル3Dモデル造形サービス)

3Dプリンターを、医療に活用していきたいとお考えの医療関係者の方へ。

3Dプリンターで、CT/MRIなどの患者の医療データを立体的に再現し、臓器や血管、骨といった人体モデルの 形状や質感までを可視化・可触化した3Dモデルを製作します。また、画像データ編集・造形データ変換や ソリューション開発のコンサルティングも承っています。

医療×3Dプリンター 活用のメリット

当社は、医療現場へ優れた3Dプリンティングソリューションを提供することで、 先進医療の更なる発展に貢献していきたいと考えます。
医師にとって ― 効率のよい術前計画
医師にとって ― 効率のよい術前計画
  • 手術手技、アプローチ等の検討
  • 術場にて使用する各種デバイスの決定
  • 術前ミーティングに於けるメンバーの意思統一
  • 患者にとって ― 分かり易いインフォームドコンセント
    患者にとって ― 分かり易いインフォームドコンセント
  • 患者及び家族に対するインフォームドコンセント
  • 患者の病態の理解と治療法方への同意促進
  • 担当医と患者間のコミュニケーションの強化、信頼感の向上
  • 研究および医師の教育
    研究および医師の教育
  • 症例数の少ない病態の複数の医師による知見の共有化
  • 新しい設備・機器の運用トレーニング

  • サービスメニュー

    1.3Dモデル造形

    • CT/MRIなどの医療データを立体的に再現し、臓器や血管、骨といった人体モデルの形状や質感までを可視化・可触化した3Dモデルを製作します。

    2.撮像3Dデータ編集・変換コンサルティング

    • 精度の高い3Dモデルを造形するための3Dモデリングおよびデータ編集・変換の最適な方法をコンサルティングします。



    丸紅情報システムズのメディカル3Dモデル造形サービスの特徴

    カラー造形ができる
    カラー材料で造形された血管モデル

    Connex3シリーズを使えば、マルチカラーの材料を使ってカラー造形が可能です。疾患部や人体モデルの一部だけを色彩で表現することができます。


    選べる造形材料
    9種類のカラータグ

    FDM方式では最大9種類、Polyjet方式では最大1000種類以上の材料から選ぶことができます。
    ※造形モデルの形状や使用機種によって使える材料や積層ピッチ等の条件は異なります。


    軟質と硬質材料の組合せ造形ができる
    軟質と硬質材料を組合せた足模型

    Polyjet方式では軟質と硬質材料を同時に組み合わせて造形でき、部位によって触感を変えたりと再現性の高い造形が可能です。





    造形事例

    肝臓モデル
    (Polyjet方式機種使用)※1


    膝関節モデル
    (FDM方式機種使用)※2


    サージカルガイドモデル
    (Polyjet方式機種使用)


    肝臓モデル
    (FDM方式機種使用)※3



    ※1~2:造形データご提供GEヘルスケア・ジャパン株式会社様、※3:事例ご提供山梨大学様

    サービスご利用の流れ

    • ①お問合せ

      まずはお問合せフォーム、またはお電話よりお問合せください。
    • ②ご依頼内容の確認

      造形データ、使用目的等をヒヤリングさせていただき、場合によって、ご要望にそった最適な造形方法やデータ作成方法等をご提案いたします。
    • ③お見積

      造形要件がおおよそ確定いたしましたら、お見積を作成いたします。
    • ④ご発注

    • ⑤納品

      約2~4週間を目安に、お手元へお届けいたします。

    3Dプリンターのことなら
    お気軽に当社へ
    お問い合わせください

    TOP