ATOS Plusについて

ATOS Plus – ATOS用自動フォトグラメトリ

ATOS Plus はATOSセンサ上部に直接取り付けることができる、フォトグラメトリ用追加センサです。このセンサにより、500 x 500 x 500mm³ から6000 x 3000 x 3000 mm³ までの測定範囲において、リファレンスポイント・マーカーを3μmから30μmで全自動測定することができます。測定されたリファレンス・ポイントは全体的な高い測定精度を維持するための基盤となります。ATOSセンサは測定毎にこれらのリファレンス・ポイントを認識して、最終的に3次元座標値として形成していきます。このようにして、フォトグラメトリ測定の測定精度を確立しています。

  • 高解像度フォトグラメトリカメラ-最大2900万画素で正確な参照点座標を取得
  • 専用に開発されたGOM光学技術と独自レンズを使用し、安定性の高い画像撮影と測定精度を保証
  • 大きな測定範囲-高解像度センサと強力な光学技術は、短い測定距離で最大3mまでの大きな測定範囲が可能
  • フラッシュ搭載-ATOS Plusは独自に撮影用フラッシュを搭載しており、測定領域に関わらず均一なフラッシュ撮影を提供
  • VDI準拠 - ATOS PlusセンサヘッドはVDI/VDE2643ガイドラインに準拠
  • ソフトウェアによる直接制御 - ATOS PlusはATOS Professionalソフトウェアに完全統合

ATOS Plusマシンスペック

  ATOS Plus 12M ATOS Plus 29M
カメラ解像度 1,200万画素 2,900万画素
測定範囲 300×225~2000×1500㎟ 500×333~3000×2000㎟
測定距離 400~1620mm 510~2000mm
重量 2.0Kg 2.0Kg
対象製品 全てのATOS TripleScan & ATOS Coreセンサ
ケーブル長 ~30m

以下のようなお悩み・ご要望について、お気軽にお問い合わせください。

  • 3Dスキャナ、または
    3D測定機器の選定に
    悩んでいる

  • 自社の業務にあった
    製品を知りたい

  • 製品のスペック、
    活用事例を知りたい

  • 他社製品とどこが
    違うのかを知りたい

  • 製品の価格を
    知りたい