ATOS TripleScan業界最高クラス解像度 ハイエンド3Dスキャナ

ATOS TripleScanについて

ATOS Triple Scan - 革新的なスキャニング技術

トリプルスキャンはGOMの最先端の測定技術が搭載された3Dスキャナです。
この最新の技術を使用することで、高精度なスキャニングを実現しただけでなく、光沢物や深い穴を有する複雑形状、またブレード形状のエッジのスキャニングなども、シンプルな操作で可能となりました。

ATOS活用事例資料ダウンロードはこちら

ブルーライトテクノロジ

青色LEDとLCDプロジェクタにより、環境光の影響を大幅に減少させることができました。

  • 高精細、高精度、高速な測定を実現
  • ランプの長寿命化
  • 発熱を低減
  • メンテナンスコストの大幅な削減

小型から大型まで測定対応可能

測定範囲(レンズ)を変更するだけで様々な要件に適応可能なため、幅広い業界に活用されています。

  • 非常に小さな部品から巨大な対象物まで、要望にあった測定が可能
  • TRITOPを併用することで更に巨大な対象物まで測定が可能

自動化対応

トリプルスキャンは製造ラインなどのあらゆる測定環境での自動測定に対応する為に開発されました。

  • 複数ロボットメーカーと容易に接続が可能
  • GOM社ソフトウエアで直接ロボットを制御可能
  • ロボットの位置きめ制御に依存しない
  • 振動などの外的要因を自動排除

自動測定・自動検査の詳細はこちら

スキャン&プローブ

通常の非接触スキャナでは撮影が難しい形状部も、プローブで接触することにより正確な測定を可能とし、また簡単に幾何形状を認識することができます。

  • 測定困難な穴、凹形状、隠れた幾何形状対応
  • 簡便なポイント測定
  • 測定対象物の位置合わせ、治具調整 など

GOM Touch Probe ATOS光学式トラッカーの詳細はこちら

信頼性の高い検査ソフトウェア

GOM社が開発する検査ソフトウェアは、検査の自動化を可能にします。

  • 測定データを入れ替えるだけで、CADおよび品質管理システムで効率的に結果を確認
  • 無償版検査ソフトウェアを活用することで、拠点間・部門間を超えて集中部品の検査や検査手法の標準化

ソフトウエアの詳細はこちら
※メーカーサイトへリンクします

ATOS TripleScanラインナップ表

  ATOSII TripleScan ATOSIII TripleScan ATOS TripleScan 16M
カメラ解像度 2 x 5 000 000 2 x 8 000 000 2 x 16 000 000
測定範囲(1 shot) 38 x 29 - 2000 x 1500 mm² 38 x 29 - 2000 x 1500 mm² 170 x 130 - 810 x 610 mm²
点間距離 0.02 - 0.79 mm 0.01 - 0.61 mm 0.03 - 0.16 mm
測定距離
※詳細はこちら
490 - 2000 mm 490 - 2000 mm 440 - 800 mm
光源 ブルーLED
ケーブル長さ 最大30m
対応仕様 スタジオスタンド(一脚)、小物自動測定用テーブル、自動測定用ロボット
オプション 回転テーブル、タッチプローブ
OS Windows 7
Software 3Dスキャン、点群処理、3D検査
動作環境 5 - 40°C, 結露しないこと
パワーサプライ 90 - 230 V AC

ATOSの活用事例を見る

以下のようなお悩み・ご要望について、お気軽にお問い合わせください。

  • 3Dスキャナ、または
    3D測定機器の選定に
    悩んでいる

  • 自社の業務にあった
    製品を知りたい

  • 製品のスペック、
    活用事例を知りたい

  • 他社製品とどこが
    違うのかを知りたい

  • 製品の価格を
    知りたい