ハイパー・コンバージド・アプライアンス
Lenovo Converged System HX Series

Lenovo Converged HXシリーズとは

レノボ コンバージド HXシリーズは、Nutanix社の分散システムAcropolisと、一元管理ツールPrismソフトウェアを搭載したアプライアンス製品です。Google、Facebook、Amazonといったクラウドインフラストラクチャーで採用されている数多くの最先端テクノロジーを採用しています。 信頼性の高いSystem xサーバーをベースに2Uラックマウント型3モデル(HX3500/HX5500/HX7500)を提供、 最小構成は3ノードから、以降1ノード単位で拡張が可能です。
新規導入やノード拡張を最短30分で実現。デスクトップ仮想化、アプリケーション仮想化、サーバ仮想化、ビッグデータ基盤、災害対策(DR/ディザスタリカバリー)、データベース(MS、Oracle、SAP)といった多様なワークロードにおける数多くの稼働実績があります。

Lenovo Converged HXシリーズimg

主な仮想化ワークロード
VDI環境、リモートオフィス環境、デザスタリカバリなど仮想化ワークロードに最適化されます。
ビッグデータ、Splunk、プライベートクラウド、クラスタ環境のバックアップなど、
比較的大きな容量を必要とするサーバー仮想化ワークロードに最適化されます。
エンタープライズ・アプリケーション(MS SQL Server、MS Exchange、Oracle RAC)など、
データベースほか大量のデータ入出力を伴うワークロードに最適化されます。

Lenovo Converged HX シリーズのワークロード

Lenovo Converged HXシリーズ
    
モデルConverged HX3500Converged HX5500Converged HX7500
プラット2U 8x2.5” drives2U 8x3.5” drives2U 24x2.5” drives
フォーム
ワークロードコンピュート・ヘビーなワークロード向けに設計。VDIや業務アプリケーションワークロードに最適ストレージ・ヘビーなワークロード向けに設計。仮想化アプリケーションやビッグデータに最適ハイ・パフォーマンス・ワークロード向けに設計。DBやI/O性能依存のアプリケーションに最適
ハイパーバイザー
オプション
Nutanix Acropolis (デフォルト)Nutanix Acropolis (デフォルト)Nutanix Acropolis (デフォルト)
VMware ESXi 5.5 U2 or 6.0VMwareESXi 5.5 U2 or 6.0VMwareESXi 5.5 U2 or 6.0
ライセンスオプションNutanix Starter, ProNutanix Starter, ProNutanix Starter, Pro
およびUltimateライセンスおよびUltimateライセンスおよびUltimateライセンス

Lenovo Converged HXシリーズのビジネスメリット

インフラストラクチャーのコスト予測が可能:

  • リニアなスケールアウトを実現するアーキテクチャーにより、IT上の要求やプロジェクトコストを容易に想定可能
  • データセンターの効率向上:

  • 単一のインフラストラクチャ上ですべてのアプリを稼働されることが可能となり、ITのサイロ化を回避
  • 設備投資 (CAPEX) および 運用コスト (OPEX) の低減:

  • サーバーとストレージの統合によりデータセンターの機器、電源、冷却のコストを低減
  • ビジネス成長に合わせた拡張が可能:

  • データセンターの拡張に合わせ必要な時に必要分だけリソースを追加することが可能
  • シンプルなIT運用管理:

  • サーバ・ストレージ・仮想マシンの運用・管理機能を単一画面に統合し、システム状況の監視およびソフトウェアの更新も数クリックで完了