社長挨拶

代表取締役社長 渡辺 亮一
代表取締役社長 渡辺 亮一

日本経済は、企業収益及び雇用情勢の堅調な改善により、景気は緩やかな回復基調が続きました。ICT業界においても、製造業、金融業、流通業などにおける生産性向上や業務効率化を目的とした更新投資需要に加え、働き方改革や事業強化、競争力確保を目的とした戦略的IT投資需要が高まりを見せ、投資額も増加基調にあります。戦略的IT投資需要は今後も堅調に推移すると予想され、クラウド・仮想化、モバイルやIoT、AIといった新技術の活用など、市場環境の変化に対応したビジネスの拡大に期待が寄せられています。
 
このようなICT業界を取り巻く環境変化の中、当社は従来の3Dプリンター、三次元計測器やIT基盤構築ビジネスに加え、新たなビジネス領域として、クラウド分野では丸紅グループが取り組むエンタープライズ向けパブリッククラウドサービス「Cloudest」及びクラウドを活用したセキュリティソリューション等をSaaS型で提供しています。モバイル・IoT・AIの活用分野では、地域の中核病院と連携した健康管理・見守りソリューションや、製造業向けのIoT・AIによるデータ解析、企業向けスマートヘルスチェックサービス、産業用制御システム向けサイバーセキュリティ対策など、さまざまな取り組みを進めています。CRMビジネスでも、音声認識を入口にしたクラウド型AI活用ソリューションの提供を開始しました。国を挙げて取り組む働き方改革に対しては、RPAやエンタープライズサーチエンジン、ビデオコミュニケーションなど企業の生産性向上を支援するソリューションを提供しています。
 
当社は、常にお客様のパートナーとして「限りないアイデアで、新しいビジネスの価値を創造する会社」であり続けることへの意志を企業コンセプトである「Infinite Ideas」に込めています。2018年度を初年度として新たに策定する新中期経営計画のもと、お客様の視点に立ち、更にその先を見据えたアイデアで新たなビジネスの価値創造に貢献してお客様にご満足いただけることを目指し、たゆまぬ努力を続けて参ります。

 

代表取締役社長 渡辺 亮一

関連ぺージ