PIC®マイコンセミナー ~PIC18FプログラミングC言語編~

セミナー
東京
ものづくり
半導体・デバイス

プログラム内容

拝啓 貴社益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、PICマイコンセミナー PIC18FプログラミングC言語編を開催することになりましたのでご案内いたします。
講師に後閑哲也氏(PIC活用ガイドブック等著者)を 招いて、Microchip社の8ビットマイコン”PICマイコン”シリーズについて開発ツールの使い方や内蔵モジュールの使い方まで、受講者が自分でC言語でプログラムを作って学習します。このコース受講により、PIC18FシリーズのハイエンドPICマイコンを使うために必要な知識・スキルが身につきます。

敬具

■ 「Microchip」製品WEBサイト:http://www.marubeni-sys.com/microchip/

お申し込みはこちら

開催日時

2017年06月22日(木) ~ 2017年06月23日(金)

10:00~17:00(昼休み 12:00~13:00)


会場

丸紅情報システムズ株式会社 本社13階
東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー 【地図】

主催

丸紅情報システムズ株式会社

受講費用

・Aコース:49,680円(税込)
・Bコース:76,680円(税込)

お問い合わせ

丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部
デバイスソリューション部
担当:笠井  電話:03-4243-4160
eメール:mti-support@marubeni-sys.com

備考

セミナー開催の最小催行人数(3名)に達しなかった場合は中止させていただく場合がございます。 なお中止の場合、受講料金は全額返金いたします。

コース内容


Aコース
49,680円(税込)
セミナーテキスト+サンプルプログラムUSB、Microchip社製評価キット

microchi

Bコース
76,680円(税込)
Aコース+簡易デバッガ(MPLAB-ICD3)付き

microchip2

アジェンダ


プログラム1
PIC概要とPIC18のアーキテクチャ
特徴と種類 アーキテクチャ 使い方のポイント
プログラム2
実習1 「MPLAB X IDEとXC8 Cコンパイラの使い方」
プロジェクト作成、エディタ、シミュレータデバッグ方法
プログラム3
C言語の使い方
C言語プログラムの文法
プログラム4
実習2 「入出力関数の使い方」
入出力ピンの使い方 実習:LEDの制御とループタイマ
プログラム5
実習3 「タイマと割り込みの使い方」
タイマの使い方、割り込みの使い方、実習:発光ダイオードの制御
プログラム6
実習4 「USARTの使い方」
USARTによる通信の仕方 実習:PCとの通信
プログラム7
実習5 「A/Dコンバータの使い方」
A/Dコンバータ使用方法 実習:データロガープログラム作成
プログラム8
実習6 「PWMの使い方」
CCPモジュールの使い方 実習:LEDの調光制御
お申し込みはこちら