Embedded Technology 2018/組込み総合技術展

イベント
横浜
ものづくり
ソフトウェア/ソースコード開発環境

プログラム内容

丸紅情報システムズは、「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」に出展いたします。

これからの成長分野を支えていく重要な技術にフォーカスしたET展において、組込み系はもとより、様々な業種のお客様のソフトウェア開発効率・品質向上・生産性アップに貢献できる検証/テストソリューションの出展を予定しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

開催日時

2018年11月14日(水) ~ 2018年11月16日(金)

10:00~17:00、16日(木)は18:00まで


会場

パシフィコ横浜
ブース番号:B-30

主催

一般社団法人 組込みシステム技術協会

出展製品

静的コード解析ツール:Klocwork
組込み機械系ソフトウェア開発、とくに大規模で複雑なソースコード解析で強みを発揮。ソフトウェア品質と開発プロセスに変革をもたらすツールとして開発現場で高い評価と実績を得ています。
 
AI技術による探索的テスト自動化ツール:Eggplant AI
バグハンティング、カバレッジ解析、ユーザの重みづけを考慮した生産性を向上させるテストケースの自動生成、自動実行をEggplant Functionalとの連携によりおこない、アプリケーション上のバグ・欠陥の早期発見にお役立て頂けます。
 
ソフトウェア静的分析プラットフォーム:Gamma
ドイツAcellere社Gamma製品をご紹介します。Gammaは、AI技術による大規模ソフトウェアを対象としたソフトウェア静的分析プラットフォームで、来年1月にリリース予定のAI/機械学習によるソースコード欠陥修正推奨エンジンを今回のETで初展示会出展いたします。

イベント公式サイトはこちら: http://www.jasa.or.jp/expo/