GOM鋳造ワークショップ ~インターナショナルワークショップシリーズ 2018・鋳造プロセスにおける3D測定~

セミナー
東京
ものづくり
計測・検査

プログラム内容

丸紅情報システムズは、鋳造プロセスに従事されている方々向けに、GOM社3D測定システムとそのソリューションをご紹介するワークショップを開催します。砂型鋳造・ダイカスト鋳造・インベストメント鋳造のプロセスにおいて、一貫した品質を保証するためにGOM社光学式3D測定システムは数多く使用されていますが、本ワークショップではその3D測定技術の活用方法についての見識を深めていただくことができます!
 
このワークショップは2018年1月から4月にかけて、世界29ヶ国40会場で開催されるインターナショナルワークショップ・シリーズの日本開催版です。業界をリードする各企業様からGOM社3D測定システム活用事例のご講演も予定している他(3社予定)、実際の鋳造プロセスへの適用を模した各種実機を使用した3D測定デモンストレーションも覧になって頂くことができます。
 

お申し込みはこちら

開催日時

2018年02月21日(水)

13:00-17:30(開場12:30)


会場

ベルサール御成門駅前 【地図】

参加費

無料(事前申込制)

主催

丸紅情報システムズ株式会社

対象者

・主に鋳造プロセスにて測定・検査業務を担当されていらっしゃる方
※実際に測定業務をされる企業様(エンドユーザー様)を対象とさせて頂いております
 
✔このような方へおすすめ
・3D測定機器を導入すべきか悩んでいる
・3D測定機器を使いこなせるか不安
・自社にはどのシステムが合っているのかを知りたい
・具体的な活用メリットを知りたい ・・・など

お問い合わせ

丸紅情報システムズ株式会社 製造ソリューション事業本部
計測製造ソリューション部 GOM ワークショップ担当
TEL: 03-4243-4141
Mail: gom_info@marubeni-sys.com

◇予定プログラム


■ユーザー様講演
※3社を予定しています
※決まり次第、WEBページにて詳細内容をご案内します
 
■GOM社プレゼンテーション
・ATOSを用いた産業用3D座標測定
・鋳造プロセスチェーンにおける3D測定
・GOM Inspect Professional:3D測定データの評価
 
■ライブデモンストレーション(機材実演)
・鋳造部品の生産品質管理 ~自動検査とトレンド分析~
・パターンおよび金型製作の品質保証 ~金型および中子の組付け解析~
・金型製作および鋳造部品のためのトラッキングと逆投影機能
~材料の蒸着、レーザーマーキング、部品の位置合わせ、CNC機械加工~
・複数部品の解析 ~小型鋳造部品の測定および検査~

お申し込みはこちら