Interop Tokyo 2018

イベント
東京
ITインフラ
セキュリティ
AI
働き方改革
ソフトウェア/ソースコード開発環境
サーバ・ストレージ
モバイル
WEBセキュリティ
IoT

プログラム内容

本展示会は、毎年世界各都市で開催され、日本では1994年初開催以来25回目の開催となる、ビジネスとテクノロジーのリーダーとユーザが出会うイベントです。

当社は、『最先端セキュリティソリューション』(小間番号:6S26)と『ITトランスフォーメーションでデジタルビジネスを加速』(小間番号:6H11)の2つのブースを出展します。

『最先端セキュリティソリューション』は、whiteCryption社製アプリおよび暗号鍵保護ソリューションであるCode Protection/Secure Key Box、GE Digital社製制御システム機器ロバスト性テストプラットフォームAchilles Testing PlatformおよびICS/SCADAをサイバー攻撃から守るOpshieldや、Microchip社製AWS・Googleクラウド向けIoTデバイスセキュリティといった多彩な製品について、各実機の展示に加え、各製品の活用事例もご紹介します。
『ITトランスフォーメーションでデジタルビジネスを加速』は、ブースを3つのエリアに分けて「働き方改革/セキュリティと生産性向上」、「AI・IoT(プラットフォーム)」、「クラウドソリューション/統合監視・運用とストレージ」についてご紹介します。

皆様のご来場をお待ちしております。

開催日時

2018年06月13日(水) ~ 2018年06月15日(金)

13日(水) 10:30〜18:00
14日(木) 10:00〜18:00
15日(金) 10:00〜17:00
(受付時間: 全日9:00〜)


会場

幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)展示ホール6 Security World内
小間番号:6S26/最先端セキュリティソリューション
小間番号:6H11/ITトランスフォーメーションでデジタルビジネスを加速

主催

Interop Tokyo 実行委員会

出展製品

1)最先端セキュリティソリューション
whiteCryption社 アプリおよび暗号鍵保護ソリューション
GE Digital社 制御システム機器ロバスト性テストプラットフォームおよびICS/SCADAセキュリティ対策
③Microchip社 AWS・Googleクラウド向けIoTデバイスセキュリティ

 

2)ITトランスフォーメーションでデジタルビジネスを加速
~“IT戦略”=“ビジネス戦略”の時代へ~

3つのゾーンに区分けして展示します。

 

①働き方改革ゾーン
*セキュリティソリューション
・高度サイバー攻撃・内部不正対策 SonicWall
・クラウドでも安心と安全を CASB・クラウドプロキシ Skyhigh、ALSI
・次世代型HCI ハイパーコンバージドエッジ NetApp、riverbed

*生産性向上ソリューション
・不安定な通信環境でも快適 業務アプリを切らない・高速化 NetMotion、riverbed
・クラウド アプリの最適化・高速化 riverbed
・セキュアなリモートアクセス、PC盗難・紛失対策 OneBe、SonicWall

②AI・IoTゾーン
*AI ソリューション
・画像蓄積/AI 開発/AI 実行のためのインフラ AI Box
*IoTプラットフォーム
・IoTなどのデータの収集から蓄積、加工までを実施 easy Uplink x Infinidat x TidalScale

③クラウドソリューションゾーン
*統合監視・運用ソリューション
・次世代アプリケーションパフォーマンス監視ツール AppDynamics
・SaaS型自動監視運用サービス オートマネージドサービス
*ストレージ
・ソフトウェアデファインドストレージ Scality
・ファイルサーバソリューション NetApp FAS/AFF等
・データバックアップアプライアンス DellEMC DataDomain
・BCP/DR/バックアップ クラウドサービス Actifio

イベント公式サイトはこちら: https://www.interop.jp/