Microchip社 32bit Armマイコンセミナー ~IoTセミナー中級者編~(東京)

セミナー
東京
ものづくり
半導体・デバイス

プログラム内容

拝啓 貴社益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、新規にMicrochip社の32bit Armマイコンを使った「IoTセミナー中級者編」を開催することになりましたのでご案内いたします。
講師に後閑哲也氏(C言語によるPICプログラミング大全等著者)を招いて、高度なIoTのエッジ機器の開発を目標とし、Microchip社の32ビットSAMD21 Cortex-M0マイコンとWINC1500 Wi-Fiモジュールが搭載されたデモボードを用いて、開発ツール(Atmel Studio 7, Atmel START)やWi-Fiモジュールの使い方、Wi-Fiによるクラウドへのアクセスの仕方まで、C言語を使って受講者自身がプログラムを作成しながら学習します。
コード自動生成ツール(Atmel START)を使って内蔵モジュールの使い方を簡略化出来ますので、比較的容易にプログラムを作成する事ができます。
本コース受講により、32bit Armマイコンを使用したより高度なIoTエッジ機器の開発に必要な知識とスキルが身につきます。

敬具

お申し込みはこちら

開催日時

2018年11月20日(火) ~ 2018年11月21日(水)

10:00-17:00 (昼休み 12:00~13:00)


会場

丸紅情報システムズ株式会社 本社13階
東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー 【地図】

主催

丸紅情報システムズ株式会社

受講費用

・Aコース:49,680円(税込)
・Bコース:76,680円(税込)

お問い合わせ

丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部
IoT・デバイスソリューション部
担当:山下  電話:03-4243-4160
eメール:mti-support@marubeni-sys.com

備考

・セミナー開催の最小催行人数(3名)に達しなかった場合は中止させていただく場合がございます。なお中止の場合、受講料金は全額返金いたします。
・セミナーに使用するパソコン他機材、資料はご用意しております。筆記用具のみ、ご持参下さい。
・セミナー期間中の昼食代(お弁当)も受講費用に含まれております。

講演者紹介


後閑 哲也 氏

[プロフィール]
1971年東北大学工学部応用物理学科卒業。
1993年ホームページ「電子工作の実験室」を開設。子供のころからの電子工作の趣味の世界と、仕事としているコンピュータの世界を融合した遊びの世界を紹介。
2003年有限会社マイクロチップ・デザインラボ設立
gokan

コース内容


Aコース
49,680円(税込)
セミナーテキスト+サンプルプログラムUSB、Microchip社製ATSAMW25-XPRO/ATI01-XPRO

acoase

Bコース
76,680円(税込)
Aコース+最新版簡易デバッガ(MPLAB-ICD4)付き

b_cource

アジェンダ


プログラム1
IoTシステム構成と技術課題
IoTのシステム構成とエッジの役割、必要な知識と技術の解説
プログラム2
Atmel Studio 7 / STARTの使い方
プロジェクト作成、STARTの使い方、書き込み、デバッグ方法
プログラム3
実習1 入出力制御の基礎
基本の入出力ピンのC言語での使い方
プログラム4
実習2 タイマと割り込み処理
タイマの使い方、割り込みの基礎とC言語での使い方
プログラム5
A/Dコンバータとシリアル通信の使い方
照度センサをA/Dで読み込み、USARTを使用しパソコンに送信
プログラム6
実習3 I2Cとセンサの使い方
I2Cで複合センサ(温湿度、気圧)と接続しパソコンに送信
プログラム7
実習4 Wi-Fiモジュールの使い方
WINC1500の基本的な使い方
プログラム8
実習5 I2Cとセンサの使い方
複合センサ(温湿度、気圧)と接続し、パソコンにWi-Fiで送信
プログラム9
実習6 ウェブサービス(IFTTT)によるクラウド活用
ウウェブサービス(IFTTT)経由でGoogle Sheetにセンサデータを格納、グラフ化
お申し込みはこちら