他人に渡したファイルがいつでも消せる。FinalCode

「FinalCode」が実現するファイル暗号化・追跡ソリューション

「FinalCode」 の主な機能

「FinalCode」は、重要なファイルを暗号化して、ファイルの開封状況などの利用状況を追跡し、あとから遠隔で削除もできるファイル暗号化・追跡ソリューションです。技術情報や企画書、設計図、顧客情報などの重要なファイルを社外流出から守るために、「FinalCode」をぜひご活用ください。

従来のファイルセキュリティとの違い

「FinalCode」は、パスワードではない、より安全なファイル管理を実現します。

一般的に利用されているパスワードロックを利用すると、ファイルの開封者にパスワードを通知する必要があり、パスワード自体が漏洩すると、誰が開いたのかもわからず、回収することはできません。「FinalCode」には、パスワードが無いため、パスワード通知の手間が無く、開封者を限定して暗号化します。仮にファイルの受信者が無断で第三者にファイルを転送しても「開き方」を教えることができません。また、ファイルの追跡と削除が可能なため、情報が漏洩することはありません。

「FinalCode」の仕組み

コミュニケーションツールとして不可欠になった電子メール

安全なファイル管理を実現するテクノロジー

安心を支える4つの技術