三菱地所設計
May.2018
三菱地所設計
藤 貴彰 氏
株式会社三菱地所設計
建築設計一部
川岸 昇 氏
正木 寧 氏
株式会社三菱地所設計
建築設計四部
藤 貴彰 氏
川岸 昇 氏
株式会社三菱地所設計
R&D推進室
正木 寧 氏

"伝統を継承しつつ進化を続ける建築設計事務所"
3Dツールを駆使し、創造的なデザイン提案

その建築群は、まさに日本を代表する建物ばかりだ。
横浜ランドマークタワー、広尾ガーデンヒルズ、GINZA KABUKIZA、大名古屋ビルヂング、パレスホテル東京──。
これらの建物すべてを設計したのが三菱地所設計。創業は1890年。伝統ある組織建築設計事務所だ。
今は日本だけでなく、海外の案件も多く手がけており、台湾では、台北市のランドマークである「台北101」に隣接する都心一等地に大規模複合施設が建築中。高さ272mのオフィスタワー、商業施設、文化施設の3棟からなる施設は、台北101と双をなす新たなランドマークとなることを目指している。このほかにも、中国、東南アジアなどにも数多くの案件を抱え、グローバルな設計事務所として海外からも認知され始めている。
日本を代表する建築設計事務所は、いかにして最先端を疾走しようとしているのか。

関連する事例