サマリー動画(2分1秒)を再生

Jan.2018
東京大学大学院情報学環
味八木 崇 氏
東京大学大学院情報学環
特任准教授
味八木 崇 氏
河野 通就 氏
学際情報学府
博士課程
河野 通就 氏

先端の情報技術と人をつなげ
人間の知られざる能力を拡張させる

2017年3月13日、東京大学とソニーがある発表をおこなった。
東京大学大学院情報学環において、2020年3月までの3年間、ソニーによる寄付講座が開設されるというものだ。
寄付講座の名称は「ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)」
「ヒューマンオーグメンテーション」は、日本語にすると「人間拡張」という意味になる。
「情報技術を使うことで人間の能力を拡張してくれるもの、それが人間拡張です」
寄付講座を担当する特任准教授の味八木崇氏はそう語る。
「拡張する手段として、“ジャックイン”と“ジャックアウト”があり、それらを駆使して人間の能力を拡張していきます」
人間拡張は、東京大学大学院情報学環教授でソニーコンピュータサイエンス研究所の副所長でもある暦本純一氏が提唱するコンセプトだが、暦本研究室では次の言葉を掲げているという。
「革命とロマン」──。
我々の社会を大きく変える可能性を秘めた、人間拡張という奥深き森に迫った。

ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座) ご紹介ページ

東京大学大学院情報学環 ダイワユビキタス学術研究館

関連する事例