Aug.2017
日本郵船株式会社 氷川丸 船長
金谷範夫氏

戦前から残る国内唯一の貨客船「氷川丸」
歴史の生き証人を、次の世代へとつなぐ

2016年8月17日付けの官報に、一つの告示が載った。
号外第181号 文部科学省告示第116号。
氷川丸、国の重要文化財に指定──。
横浜の山下公園前に係留され、静かに佇んでいる氷川丸。
横浜を代表する観光スポットの一つだが、その存在価値の高さに、国がお墨付きを与えたのだ。
氷川丸が生まれたのは1930年。それからすでに90年近い歳月が流れている。
「知れば知るほど、宿命的な巡り合わせを感じます」
氷川丸船長の金谷範夫氏。この船の船長になってすでに15年目になる。
「とにかく不思議なのは──」 金谷船長が氷川丸が歩んできた激動の歴史を、語り出す。

関連する事例