竹中工務店 掛 悟史 氏
Mar.2018
竹中工務店
掛 悟史 氏
株式会社 竹中工務店
技術研究所 構造部 RC構造グループ研究員
掛 悟史 氏

空想で終わった建物を実現してみたい
不可能の実現に情熱を燃やす研究者

それは、旧約聖書の「創世記」の中に出てくる。
バベルの塔──。
人が天まで届かせようとした伝説上の巨塔で、「実現不可能なもの」のたとえとして使われることもある。
これまで人は空想上の建築物を数多く描いてきたが、構造や施工方法などの問題で現実に建てるには難しいものも多かった。
ここに、空想で終わった建造物を実際に建てることを夢見る研究者がいる。
竹中工務店の掛悟史氏だ。
「これまで多くのアイデアが出され、『これ建ててみたいね』というのはあったと思います。でも、技術的な問題でお蔵入りになったものも数多くあります。そうした泣く泣くしまわざるを得なかった先人たちのアイデアを、新しい技術によって形にしたいと思っているのです」
壮大な夢を掲げる、一研究者の日常をのぞいた。