Microchip Technology

>>製品一覧に戻る    >>お問い合せ<<   
Microchip社とは8ビットMCU16ビットMCU32ビットMCU デジタルシグナルコントローラSMSC製品
ミックスドシグナル/IFシリアルEEPROMKEELOQセキュリティデバイスNOR型フラッシュメモリ開発ツールワイヤレス&3Dジェスチャー


詳しくは各セミナー案内をクリックして下さい。
PIC®マイコンセミナー~初めてのPIC16Fプログラミング初心者編~
講師に後閑哲也氏(PIC活用ガイドブック等著者)を招いて、Microchip社の8ビットマイコン”PICマイコン”シリーズについて開発ツールの使い方や内蔵モジュールの使い方まで、受講者が自分でプログラムを作って学習します。このコース受講により、PICマイコンを使うために必要な知識・スキルが身につきます。

日時:2017年9月14(木)~15日(金)(2日間)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 本社(東京都新宿区)

受講料:Aコース:\49,680円(セミナー用機材込)
      Bコース:\76,680円(Aコース+簡易デバッガ(MPLAB-ICD3)付き)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2017/event20170914/

PIC®マイコンセミナー ~デジタル電源セミナー~
スイッチング電源に対する様々な要求が増し、既存方式による制御が限界に近づく中、デジタル電源制御が脚光を浴びています。 これからデジタル制御電源を手掛ける技術者にとって、デジタル電源に関する適切な文献等は少なく、僅かに存在する文献の内容は専門的で難解な物ばかりで敷居の高い物になっています。 本トレーニングの目的は、デジタル電源の動作原理を理解し、動作するデジタル電源を入手することです。使用する教材は、最新の高速デジタル電源制御用DSP、電源回路のBuck converter、負荷、プログラム書き込み機を搭載しており、入門者の学習用として、十分な機能を有しております。 これらを短時間で理解・動作させる本トレーニングでデジタル電源製品設計の足掛かりとして、活用してください。

【大阪】
日時:2017年10月12日(木)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 大阪支店(大阪市淀川区)

受講料:49,680円(セミナー用機材込)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2017/event20171012/

PIC®マイコンセミナー~PIC18FプログラミングC言語編~
講師に後閑哲也氏(PIC活用ガイドブック等著者)を招いて、Microchip社の8ビットマイコン”PICマイコン”シリーズについて開発ツールの使い方や内蔵モジュールの使い方まで、受講者が自分でC言語でプログラムを作って学習します。このコース受講により、PIC18FシリーズのハイエンドPICマイコンを使うために必要な知識・スキルが身につきます。

日時:2017年10月19日(木)~20日(金)(2日間)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 本社(東京都新宿区)

受講料:Aコース:\49,680円(セミナー用機材込)
      Bコース:\76,680円(Aコース+簡易デバッガ(MPLAB-ICD3)付き)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2017/event20171019/
PIC®マイコンセミナー~dsPIC® DSC入門編~
講師に後閑哲也氏(PIC活用ガイドブック等著者)を招いて、世界No.1の出荷実績をほこるMicrochip社のDSP内蔵16ビットコントローラ”dsPIC DSC”について開発ツールの使い方や内蔵モジュールの使い方まで、受講者が自分でプログラムを作って学習します。このコース受講により、”dsPIC DSC”を使うために必要な知識・スキルが身につきます。

日時:2017年11月16日(木)~17日(金)(2日間)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 本社(東京都新宿区)

受講料:Aコース:\49,680円(セミナー用機材込)
      Bコース:\76,680円(Aコース+簡易デバッガ(MPLAB-ICD3)付き)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2017/event20171116/

PIC®マイコンセミナー ~デジタル電源セミナー~
スイッチング電源に対する様々な要求が増し、既存方式による制御が限界に近づく中、デジタル電源制御が脚光を浴びています。 これからデジタル制御電源を手掛ける技術者にとって、デジタル電源に関する適切な文献等は少なく、僅かに存在する文献の内容は専門的で難解な物ばかりで敷居の高い物になっています。 本トレーニングの目的は、デジタル電源の動作原理を理解し、動作するデジタル電源を入手することです。使用する教材は、最新の高速デジタル電源制御用DSP、電源回路のBuck converter、負荷、プログラム書き込み機を搭載しており、入門者の学習用として、十分な機能を有しております。 これらを短時間で理解・動作させる本トレーニングでデジタル電源製品設計の足掛かりとして、活用してください。

【東京】
日時:2017年11月22日(水)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 本社(東京都新宿区)

受講料:49,680円(セミナー用機材込)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2017/event20171122/

PIC®マイコンセミナー~初めてのPIC16Fプログラミング初心者編~
講師に後閑哲也氏(PIC活用ガイドブック等著者)を招いて、Microchip社の8ビットマイコン”PICマイコン”シリーズについて開発ツールの使い方や内蔵モジュールの使い方まで、受講者が自分でプログラムを作って学習します。このコース受講により、PICマイコンを使うために必要な知識・スキルが身につきます。

日時:2018年1月18日(木)~19日(金)(2日間)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 本社(東京都新宿区)

受講料:Aコース:\49,680円(セミナー用機材込)
      Bコース:\76,680円(Aコース+簡易デバッガ(MPLAB-ICD3)付き)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2018/event20180118/

PIC®マイコンセミナー~PIC18FプログラミングC言語編~
講師に後閑哲也氏(PIC活用ガイドブック等著者)を招いて、Microchip社の8ビットマイコン”PICマイコン”シリーズについて開発ツールの使い方や内蔵モジュールの使い方まで、受講者が自分でC言語でプログラムを作って学習します。このコース受講により、PIC18FシリーズのハイエンドPICマイコンを使うために必要な知識・スキルが身につきます。

日時:2018年2月15日(木)~16日(金)(2日間)

会場:丸紅情報システムズ株式会社 本社(東京都新宿区)

受講料:Aコース:\49,680円(セミナー用機材込)
      Bコース:\76,680円(Aコース+簡易デバッガ(MPLAB-ICD3)付き)

お申込み:http://www.marubeni-sys.com/event/2018/event20180215/
PICマイコンプライベートセミナー(PDFファイル)
世界第一位の出荷実績を誇るマイクロチップ・テクノロジー社8ビットマイコン『PICシリーズ』のプライベートセミナー開催のご要望を承ります。お客様のご要望に応じて、開催日時、開催場所、内容をカスタマイズすることが可能です。
講師は、マイコン関連書籍10万部以上のベストセラー著者“後閑哲也”氏に担当いただきます。
開発期間短縮の支援や設計者トレーニング、基礎知識の習得にお役に立てます。

日時、開催場所、費用等については、お打合わせにて決定いたします。

【セミナーお問合せ先】
製造ソリューション事業本部 デバイスソリューション部 TEL:03-4243-4160 担当:笠井


Microchip社製品に関するメールニュースバックナンバーを掲載しております。ぜひご覧ください。

丸紅情報システムズMicrochipNewsLetter最新号


バックナンバー一覧
 


マイクロコントローラとアナログ製品のトッププロバイダ
マイクロチップテクノロジー社
Microchip Technology社(NASDAQ登録名:MCHP)は、マイクロコントローラとアナログ製品のトッププロバイダとして、世界各地のお客様の多種多様なアプリケーションに対し、低リスクの製品開発、トータルシステムコストの削減、スピーディな商品化を実現しています。
従業員数は全世界で3,400名以上。その営業所はアジア、ヨーロッパ、アメリカと世界各地に広がっています。本社は、アリゾナ州チャンドラーにあり、優れた技術サポートとタイムリーなデリバリー、そして信頼性の高い品質を提供する企業です。
2002年の数量ベースで、8ビットマイクロコントローラの出荷数が世界第一位となりました。




マイクロチップテクノロジー社の顧客数は、40,000を超え、自動車、通信、コンピュータ/OA、民生機器、工業用コントロール分野の多種多様なアプリケーションを取り扱っています。
特定の顧客・市場・地域に大きく依存せずグローバルにビジネスを展開することが企業の安定を支えているといえます。このビジネスモデルでマイクロチップテクノロジー社は、業界の低迷期・成長期の両方において他を凌ぐ成果をおさめました。高性能ICデバイス、使いやすい開発システム、優れた技術サポート、高度な技術ドキュメンテーションなど、総合的な製品ソリューションでお客様の信頼を得ています。



コスト効率の高いエンベデッドコントロール製品は、小型、高性能、低電圧/電力動作、簡易な開発が特長です。タイムリーでコスト効率の良いエンベデッドコントロール製品統合を実現することが可能です。
様々な事項についてエンベデッドコントロール製品の技術的な革新と性能向上に取り組んでいます。

スピード
機能性
密度
消費電力
信頼性
パッケージの種類
価格
供給力
エンベデッドコントロール市場で優位性を持つために必要なのは次の要因であると考えています。

使いやすさ
開発システムの機能性
信頼性の高い納品と品質
技術サービスとサポート

 



Microchip Technology Inc.
2355 West Chandler Blvd. Chandler, Arizona, USA 85224-6199
http://www.microchip.com

>>製品一覧に戻る >>お問い合せ<<
丸紅情報システムズ株式会社