フラッシュライト3に対応する映像再生環境を実現 モバイル機器向け組み込み用開発プログラムを販売開始

ニュース
2007年11月01日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長 吉光 澄 旧丸紅ソリューション)は、2007年11月1日より、米国On2テクノロジーズ社が開発した映像圧縮関連の新製品の販売を開始します。新製品は「オンツー・トゥルーモーション・ブイピーシックス・エスディーケー・フォーフラッシュライトスリー(On2 TrueMotion VP6 SDK for Flash Lite3)」と「オンツー・トゥルーモーション・ブイピーシックス・エス(On2 TrueMotion VP6-S)」の2種。

「On2 TrueMotion VP6 SDK for Flash Lite3 (以下VP6 for Flash Lite3)」は、アドビシステムズが開発したモバイル機器向けフラッシュ実行環境「フラッシュライト・スリー(Flash Lite 3)」規格に対応した、組み込み用プレーヤー開発プログラムです。消費電力の低減が課題となっている携帯電話などモバイル機器において、フラッシュビデオを再生する場合のCPU負荷を最小限に抑えることが課題です。VP6 for Flash Lite3は、動画投稿サイト等で多く採用されているフラッシュ規格の映像を無理なく再生するために、各メーカーのアプリケーション・プロセッサーに最適化された組み込み用プレーヤーを提供。フラッシュライト・スリーを搭載するモバイル機器の、ビデオ再生処理に関わる負荷を最小限に抑え、消費電力の低減を実現します。

丸紅情報システムズでは、VP6 for Flash Lite3を携帯電話キャリアや携帯電話メーカー、携帯音楽プレーヤー・ゲーム機器メーカーなどを中心に販売し、モバイル機器におけるフラッシュ映像配信の普及をめざします。製品の販売価格は1000万円~、初年度2億円程度の売上を見込んでいます。

「On2 TrueMotion VP6-S (以下VP6-S)」は、PCによるアドビフラッシュプレーヤー9の映像再生環境で、HD(High-Definition 1080p)映像が再生可能な映像プロファイルです。HD映像のフルスクリーン再生モードでも高いレベルの映像を実現します。VP6-Sは、On2社の主要製品ラインアップである、「Flixシリーズ」のアップグレードを通じて提供されます。Flixシリーズは、アドビフラッシュプレーヤー向け映像圧縮技術VP6に基づく、映像圧縮ソフトウェアと映像再生用コーデック製品です。

今回発表する新製品は、11月1日・2日 ホテル日航東京 (東京都港区台場1-9-1)にて開催されるAdobe MAX Japan 2007のOn2テクノロジーズ社ブースにて展示しています。

【On2テクノロジーズ社について】
On2テクノロジー社は、最先端デジタルビデオ圧縮技術開発のリーディングカンパニーです。 On2社のミッションは、フルモーション、フルスクリーンのビデオ圧縮とストリーミング技術で、デジタル映像配信を革新することです。 インターネット、ビデオオンデマンド、VoIPとモバイル市場において、オンツービデオコーデックが広く使われています。
【丸紅情報システムズについて】
優れた目利き力で最先端システムを提案してきた「丸紅ソリューション」と、お客様視点でシステムのライフサイクル全般をサポートしてきた「丸紅情報システムズ」の2社が、2007年10月1日に統合し、新生「丸紅情報システムズ」が誕生しました。製造・流通・サービス業を中心とする様々な業界へ、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを提供します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
ITソリューション事業部
電話:03-5778-8670

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。