人事情報とアカウント情報の一元管理を実現 パッケージソフトウェア「V-Frameモア」新発売

ニュース
2008年10月07日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長 小川 和夫、以下、丸紅情報システムズ)は、マイクロソフトの業務用ウィンドウズサーバ向けに、人事情報とアカウント情報の一元化を自動的に実現するソフトウェアパッケージ「V-Frame(ブイフレーム) モア」の販売を2008年10月7日より開始します。V-Frame モアを利用するには、当社既存商品のアカウント管理システム「V-Frame(ブイフレーム)・コア (*1)」が必要です。
両製品の組み合わせにより、お客様より多くのご要望を受けていた人事システムからアカウント管理システムへの一連の自動連携が可能となります。

V-Frame モアは、人事システムより最新の人事情報を受け取り、現人事情報と比較し、入社・退社・異動等の変更内容を差分データとして自動的に抽出します。この差分データを利用し、V-Frameコアが、ウィンドウズサーバの「アクティブ・ディレクトリー(*2)」や「エクスチェンジ・サーバ(*3)」のアカウント情報を自動で更新します。
多くの企業では、人事部門による人事システムの更新、情報システム部門によるアカウント情報の更新が行われています。各部門毎で情報を管理している場合、更新情報の漏れ・相違あるいは更新タイミングの違いにより、人事情報とアカウント情報の一元化が図れていない企業も少なくありません。

V-Frame モアは、人事データの差分情報を自動的に抽出する機能などをパッケージ化し、V-Frame コアと連携することで、人事情報とアカウント情報の一元管理を実現しました。

V-Frameモアの対応OSは、マイクロソフトウィンドウズサーバ2003です。
最新製品のマイクロソフトウィンドウズサーバ2008には、2009年1月に対応する予定です。

V-Frame モア導入による主な利点は以下の通りです。

  1. 人事データとアカウントデータとの更新情報の一本化により、アカウントデータを誤入力するリスクを排除。
  2. 退職後のユーザ・アカウントの消し忘れの防止。
  3. 発令前のデータ事前登録により、異動日間近で集中的に作業する必要がなくなり、システム管理者の作業負荷を軽減。
  4. 処理結果や更新件数などのログ情報を、管理者宛に自動的にメールで通知するなど、内部統制を意識した運用支援機能を搭載。

標準価格は、V-Frame モア270万円(税抜)、V-Frame コア80万円(税抜)ですが、2008年10月7日~2009年3月31日までは、V-Frame モア販売記念キャンペーンを実施します。キャンペーン期間中の価格は、V-Frame モアとV-Frame コアのセット価格で240万円(税抜)となります。
V-Frame モアの初年度の販売本数は、30本を計画しています。

機能概要図は以下の通りです。

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
丸紅情報システムズは、Microsoft Gold Certified Partnerです。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
エンタープライズソリューション事業部 ES営業部
電話:(東京)03-6658-1280、(大阪)06-6395-5563

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
* Microsoft, Windows, Windowsロゴ,Windows Serverは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。