オイルエアー流速センサーがオイル切れを事前に検知 米シアーゴ社製オイルエアー流速センサーFPX4008Sシリーズの販売開始

ニュース
2009年03月31日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長 小川 和夫)は、流量センサー(*1)専門企業の米シアーゴ(Siargo)社(2041 Mission College Boulevard, Suite 250, Santa Clara, CA 95054 USA、 社長 Liji Huang 氏) 製のオイルエアー(*2)流速センサーFPX4008Sシリーズの販売を4月1日より開始します。本センサーは、パイプ内を流れる、オイルと圧縮空気が混ざり合っている潤滑用オイルエアーの有無や流速を計測します。オイル切れの事前検知によるマシントラブルの回避や、オイル供給の細かい制御に使用できます。幅64mm、高さ17.7mm、奥行き36mmの寸法で、左右にパイプに接合するための継ぎ手が付いています。主に、工作機械等が搭載するオイルエアー潤滑システム(*3)で使用し、機構部のベアリング部品が、高速回転する際の過度な温度上昇や焼き付きを防止します。
本センサーは、2つのMEMSセンサーを搭載し、それぞれ圧縮空気とオイルの流速を計測します。これにより、二つが混ざり合っているオイルエアーの状態での流速を測定可能で、よりベアリングに近い地点での計測を実現しました。本センサーには、パイプ内のオイルの流れの有無を検出する機種と、圧縮空気の流速とオイルの流速をそれぞれ個別に検出する機種があります。

FPX4008Sシリーズ

オイルエアー潤滑システム制御用流速センサーFPX4008Sシリーズの標準販売価格は、潤滑パイプ内のオイルの有無を検知するFPX4008S-Aが18,000円(税抜)、オイルと圧縮空気の両方の流速を検知しデジタル出力するFPX4008S-Cが25,000円(税抜)です。丸紅情報システムズでは、オイルエアー潤滑システムを採用する工作機器等の工業用アプリケーションを提供している企業向けに販売します。初年度売上目標台数は1,000台です。2009年4月8日から開催される「Sensor Expo 2009」において、当社ブースにて本センサーの展示を予定しております。

オイルエアー潤滑システムの利点は以下の通りです。
1)オイルエアー潤滑システムのオイル消費は、オイルミスト潤滑システムの約10分の1と少ない。
2)ベアリング周囲にオイルが飛散しない構造により、環境汚染が少ない。
参考文献)潤滑通信社 オイルエア潤滑とオイルミスト潤滑の違い  http://www.juntsu.co.jp/qa/qa0610.html

【オイルエアー潤滑システム概要】
【FPX4008Sシリーズ仕様】
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
丸紅情報システムズは、シアーゴ社の日本国内総販売代理店です。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 デバイスソリューション部
電話:(東京)03-5778-8663、(大阪)06-6395-5529

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。