米アメリカンテクノロジー社と国内向け独占契約締結 指向性長距離音響装置専業メーカー

ニュース
2009年07月14日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長 小川 和夫)は、単一指向性スピーカーの専業メーカーである米アメリカンテクノロジー社(American Technology Corp. 米国カリフォルニア州サンディエゴ、CEO:トーマス・ブラウン氏 /Mr.Thomas R. Brown、1980年設立)と、日本国内における独占販売契約を締結したことを発表します。丸紅情報システムズは、2008年12月よりアメリカンテクノロジー社製品の販売を行っています。ブランド戦略の統一と保守・サポート業務の効率化をめざすアメリカンテクノロジー社と、新たな市場の開拓と販売拡大をめざす丸紅情報システムズの狙いが合致し、この度の契約締結に至りました。協業関係の強化により、安定した商品供給や保守サポートの質の向上など、顧客志向のサービスを提供します。

アメリカンテクノロジー社は、指向性の強い音を発するスピーカーシステムの開発・販売を行っている企業です。直線方向以外の周囲に、音の拡散が少ない超指向性スピーカーや、2km以上の遠方まで音を伝送する長距離音響発生装置などの製品をラインアップしています。意図した範囲を超える音楽やアナウンスの騒音化を避けたい店舗や、展示会などの宣伝告知、海上や陸上での防犯警備、バードストライク防止や食害などの害獣対策、災害時の指令、指示用途など、さまざまな場面で利用されています。全世界で75件以上の音響に関する技術の特許を取得もしくは申請しています。

丸紅情報システムズでは、アメリカンテクノロジー社全製品の販売および周辺サービスの提供を通じて初年度1年間で3億円の売上を計画しています。

アメリカンテクノロジー社の主な製品シリーズは以下のとおりです。

超指向性スピーカー HSS®(エッチエスエス)
HSS
ほぼ一直線に音を伝送する商業施設向け超指向性スピーカーです。美術館や展示会、スーパーマーケットの売り場などで、ある特定の場所だけに音を伝えたいという要求に答えます。
薄型スピーカー SOUNDSABER®(サウンドセイバー)
SOUNDSABER
空港や鉄道のような比較的騒音レベルの高い場所で、クリアな音の再生目的に開発されたスピーカーです。奥行きのないフラットな形状でスペースの確保が難しい天井や壁面にも取り付け可能です。
長距離音響発生装置 LRAD®(エルラド)
LRAD
2kmを超える遠方へ音を伝送することが可能な長距離音響発生装置です。湾岸や海上の警備や、空港でのバードストライク防止、災害時の屋外広報等で活用されています。
【アメリカンテクノロジー社について】
アメリカンテクノロジー株式会社は 1980年にカリフォルニア州サンディエゴ市に設立されました。超音波を用いた指向性スピーカーの製造技術開発し、幅広い分野においてサウンドソリューションを商品化、NASDAQ市場に上場(Ticker:ATCO)しています。
また、超音波を混ぜ合わせて単一指向性を維持したまま可聴範囲の周波数を持つ音波を作り出す技術においては、複数の技術特許を保有しています。アメリカンテクノロジー社の高度なテクノジーのアプリケーションは、オーディオ技術において新たな市場を拡大します。
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
プラットフォーム&ネットワーク事業本部 デジタルマーケティング営業部
電話:03-5778-8670

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。