FM/AMチューナデバイス、および240~960メガヘルツ対応無線向けデバイスの販売開始 業界大手米シリコン・ラボラトリーズ社と販売代理店契約を締結

ニュース
2009年11月02日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長 小川 和夫)は、半導体開発・設計大手の米シリコン・ラボラトリーズ社(Silicon Laboratories, Inc. Nasdaq: SLAB、本社:米国テキサス州、社長 Mr. Necip Sayiner、1996年設立)と販売代理店契約を締結し、2009年11月2日、同社製品の販売を開始します。

シリコン・ラボラトリーズ社は、ファブレスの半導体メーカーで、アナログ信号とデジタル信号を一チップの半導体で処理する、ミックスドシグナルIC(集積回路)設計において、長年にわたる豊富な経験と、さまざまなアプリケーションにおける多くの実績を持っています。CMOS(相補性金属酸化膜半導体)加工技術を使い、集積度が高く、しかも低コストな半導体の開発、設計が特長です。
1996年の設立以来、20億個以上のミックスドシグナルIC(集積回路)を出荷しています。丸紅情報システムズでは、1) 1ギガ(ギガは10億)ヘルツより低い240~960メガ(メガは100万)ヘルツ周波数帯で通信する無線(ワイヤレス)製品向けRF IC(*1)、2) 1チップでFMとAM放送の両方の受信を実現するFM/AMラジオチューナー製品向けシリコンチューナIC(*2)を中心とするミックスドシグナルICデバイス製品、および3) 低電圧の高性能8ビットマイクロコントローラー・ユニット(MCU)を中心に販売します。

製品詳細は、以下のとおりです。

1) 無線(ワイヤレス)製品向けRF IC(*1)
1ギガ(ギガは10億)ヘルツより低い周波数帯の240~960メガ(メガは100万)ヘルツ帯をカバーできるワイヤレス製品「EZ Radio(イージー・ラジオ)」シリーズは、遠隔測定(テレメトリー)分野、リモコン分野、特定小電力向けの製品です。特に日本国内の950メガヘルツ帯に対応できる製品を用意しています。マイクロコントローラー・ユニット(MCU)(8051コア)も取り込んだ次世代製品は、2010年に販売開始する予定です。

2) FM/AMラジオチューナー製品向けシリコンチューナIC(*2)

FM/AMチューナICは、米国の地上デジタルラジオ向けをはじめ、世界各地域での対応が可能な製品です。ホームオーディオ、携帯電話を含むポータブルオーディオ向けや、大きな市場であるカーナビゲーション等の車載向け製品も順次販売を開始する予定です。シリコン・ラボラトリーズのFM/AMチューナICにより、抵抗やコンデンサーなど単品部品から組み立てる既存のディスクリート設計、またはモジュールベース設計から、チューナICと少量の周辺部品で完結できるIC設計によるデジタル化(オンボードデジタルソリューション)への置き換えを目標にしています。デジタル化により、製品出荷時の個々の製品の個体差を調整するキャリブレーション作業が不要となり、外付け部品を減らすことができます。部品コストの削減、生産性向上、製品の小型化の実現が可能になります。既に世界中の携帯電話端末等にて多くの採用実績があります。

3) 低電圧の高性能8ビットマイクロコントローラー・ユニット(MCU)
シリコン・ラボラトリーズの8ビットマイクロコントローラー・ユニット(MCU)には、0.9ボルトの低電圧で動作する製品や、世界最小クラスの2ミリメートル四方小型QFN(*3)・10ピンパッケージ製品、ADC/DAC(*4)を搭載した高性能な製品等があります。丸紅情報システムズは、シリコン・ラボラトリーズのユニークな製品ラインナップで新市場の開拓をめざします。

このたびの販売代理店契約締結にあたり、シリコン・ラボラトリーズ社日本法人の大久保社長は、次のようにコメントしています。
「シリコン・ラボラトリーズ社は、新規市場において、丸紅情報システムズがもつ、いち早くターゲットを絞れるマーケティング力、顧客と当社をつなぐフィールドサポート力に期待しています。また、MCUおよびワイヤレス分野製品、車載向けアプリケーションにおける知識と経験を生かし、シリコン・ラボラトリーズ社が今後続々とリリースする新製品をターゲットとなるアプリケーション、または顧客に的確にプロモーションするためのパートナーになると考えております。」

丸紅情報システムズは、遠隔測定、リモコン、ポータブルオーディオ、ホームオーディオ、およびカーオーディオ、モータ制御、タッチパネル分野を中心に、既に取り扱っている他の半導体商品とのシナジー効果による新規顧客開拓、アプリケーション開拓、マーケティング活動を促進していきます。丸紅情報システムズは、シリコン・ラボラトリーズ社製品の販売で、初年度2億円(2009年度)、3年後(2012年度)5億円の売上をめざします。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20060314/114789/

 

【シリコン・ラボラトリーズ社について】
シリコン・ラボラトリーズ社は、卓越したアナログ設計技術で高性能なミックスドシグナルICを幅広いアプリケーション向けに設計する、業界大手半導体メーカーです。同社の多様な高集積製品と特許は、ミックスドシグナル設計において長年にわたる経験と実績を有する業界最先端のエンジニアリング部門が開発しています。北米、ヨーロッパ、アジアの各地に設計、エンジニアリング、マーケティング、販売、アプリケーションの拠点を置いています。
シリコン・ラボラトリーズ社ホームページ:http://www.silabs.com
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 セミコンダクターソリューション部
電話:03-5778-8661

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。