CA社製ITインフラ運用管理ソフト3製品の販売開始 MSYS総合運用管理ソリューションメニューを拡充

ニュース
2009年12月07日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:MSYS/エムシス 本社:渋谷区3-12-18 社長 小川 和夫)は、日本CA株式会社(本社:新宿区西新宿2-1-1 社長:バスター・ブラウン)の提供する、ITインフラで発生した障害の根本的な原因をリアルタイムに自動分析するネットワーク運用管理ソフト「CA Spectrum®(シーエー スペクトラム)英語版」、Webアプリケーションの稼動状況に関する情報をリアルタイムに通知するWebアプリケーション性能管理ソフト「CA Wily(シーエー ワイリー)」、およびオラクルのデータベースから高速にデータを抽出するオラクルデータベース用データ抽出ソフト「CA FUO (シーエー エフユーオー)」の販売を、12月7日より開始します。

CA Spectrum®は、ITインフラにおける通信やサービスの障害検出、ネットワーク装置やサーバの状態管理や資産管理等が可能なソフトウェアです。ネットワーク装置、サーバや端末装置、アプリケーションサービスの相関関係および関係の変化をリアルタイムに検出し、各装置から送られてくる設定や、動作に関する情報と併せ分析することで、障害発生において最優先に対処すべき障害箇所を特定・通知します。ネットワーク構成やサービス毎の重要度に精通した管理者でなくとも、企業固有の事情に応じた迅速かつ最適な障害対応が可能になります。
CA Spectrum®の価格は監視対象無制限の標準機能版で\7,200,000.-(税抜き)から。

CA Wilyは、複数のWebアプリケーションを一元的に管理し、性能の改善や障害の対策に必要な情報を提供するソフトウェアです。リアルタイムにアプリケーションの動作状況を監視し、問題発生の兆候を管理者へ通知します。アプリケーションの利用者に影響が出る前に問題を把握することが可能になり、サービス品質の低下を未然に防げます。アプリケーション内部の動きを詳細に可視化するため、アプリケーション開発段階における問題解決にも役立ちます。CA Wilyは、アプリケーション開発から運用、保守に至るまで、あらゆる段階でWebアプリケーションの性能維持・向上に貢献します。
CA Wilyの標準価格は\1,200,000.-(税抜き)から。

CA FUOは、オラクルのデータベースから様々な形式でデータを抽出するソフトウェアです。オラクルの標準機能を利用する場合と比べ、3倍~10倍高速にデータの抽出が行えます。データベースのバックアップや他システムへのデータ受け渡し等で、データベースからデータを抽出する機会は多くあります。大規模なデータベースの場合は抽出に時間がかかり、メンテナンスやデータの受け渡しが意図した時間内に終了しないという問題が発生していました。CA FUOの高速なデータ抽出機能を利用することで、余裕を持ったメンテナンスの実現やすばやい他アプリケーションとの連携が可能になります。
CA FUOの標準価格は\509,000.-(税抜き)から。

MSYSでは、CA社製性能管理ソフト「CA eHealth®(シーエー イーヘルス)」、コービル社製遅延管理ソフト「CorvilNet(コービルネット)」、インモン社製フロー管理ソフト「TrafficSentinel(トラフィックセンチネル)」を組み合わせたITインフラにおける運用管理の負担軽減やサービス品質向上を支援する総合運用管理ソリューションを提供しています。今回販売開始するCA Spectrum®およびCA Wilyの販売により総合運用管理ソリューションを拡充し、より幅広いニーズに対応していきます。

MSYSでは、CA Spectrum®、CA Wily、CA FUOの販売および周辺サービスの提供を通じて、初年度3億円の売上げを計画しています。

日本CA株式会社 代表取締役社長 バスター・ブラウン氏は次のようにコメントしています。
”日本CA株式会社は、丸紅情報システムズ様の弊社製品「CA Spectrum®」、「CA Wily」、「CA FUO」の取り扱い開始と「総合運用管理ソリューション」提供のアナウンスを歓迎いたします。
丸紅情報システムズ様は、運用管理分野におきまして幅広いお客様に対して先進的なソリューションを提供するリーディングカンパニーと考えております。弊社製品におきましても、10年以上に渡って数多くの導入実績をお持ちで、今回製品ポートフォリオを更に拡充されたことにより、今後もより多くのお客様に優れたソリューションとサービスをご提供頂けるものと確信いたしております。 ”

MSYSの提供する総合運用管理ソリューション
【日本CA社について】
日本CA株式会社は、CA, Inc.(NASDAQ: CA)の日本法人です。世界をリードする独立系ITマネジメント・ソフトウェア・ベンダであるCA, Inc.は、ITの最適化を通してお客様のビジネスを支援しています。メインフレームと分散システムに対応するCAのテクノロジ・ビジョン “Enterprise IT Management”(EITM)に基づく各ソリューションは、“Lean(リーン) IT:潜在価値を引き出す、スリムなIT”の実現のため、企業がIT運用のガバナンスの実践、マネジメントの強化、セキュリティの確保を効果的に行えるように支援します。CAの詳しい情報については、ca.com< http://www.ca.com/us >(米CA)、< http://www.ca.com/jp >(日本)をご覧ください。
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
プラットフォーム&ネットワーク事業本部 デジタルマーケティング営業部
電話:03-5778-8712

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。