世界最大クラスの高出力・高透過能力を持つ産業用X線CTスキャナー装置を販売 ホンダエンジニアリング社へ納入、非破壊検査工程で採用

ニュース
2010年05月14日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長 小川 和夫)は、事業会社のテスコ株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-12、社長 村越 厚志氏、1975年設立 MSYSが100%出資)が提供する、世界最大クラスの高出力・高透視能力産業用X線CTスキャナー装置を、ホンダエンジニアリング株式会社(本社:栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台6-1、社長 大河原 栄次氏)へ2010年3月に納入しました。
装置名は、「BIR 1400-9MV」です。X線透視とCTスキャナーの機能を持ち、測定対象物を破壊することなく断面画像や透視画像といった内部形状を正確に撮影・測定します。外部からはうかがい知れない傷や穴などの欠陥箇所を3次元でグラフィック表示し、即座に見つけることができます。ホンダエンジニアリング社では、自動車の重要部品であるエンジン、トランスミッション、ギア等の製造品質向上のために導入しました。直径1.4メートル、高さ1.5メートル、重量300キログラムまでのとても大きな対象物を測定することが可能です。1回のスキャンで広範囲を測定することで、検査工程の作業効率化を実現します。

BIR 1400-9MVは、X線照射装置部に高出力直線加速器(*1)を搭載し、アルミニウムで最大900ミリメートル、鉄で最大300ミリメートルの厚さを透視する能力があります。CTスキャナーは、対象物を置いたテーブルが回転し、複数のX線検出器で高速測定する方式を採用、より短時間でのスキャンが可能です。X線検出器は、世界最高水準のダイナミックレンジ(*2)を持ち、高解像度かつ高分解能な撮影画像を取得することができます。
画像処理ソフトウエアは、米バリアン・メディカル・システムズ社(Varian Medical Systems, Inc 本社:米国カリフォルニア州、社長兼CEO Timothy E. Guertin氏)が開発した、CTスキャナー専用ソフトウエア「アクティス(ACTIS)」を搭載。撮影画像の取得から断面画像の再構成までを一括管理できます。断面画像を再構成するハードウエアを組み合わせることで、さらに高速な画像処理が可能です。操作画面はグラフィック・ユーザー・インターフェース(GUI)を単純化し、簡単に操作ができます。本装置は、スチールライナー付きエンジンブロック単体をはじめ、組立て済みエンジンブロック、さまざまな部品や材料等の検査ができます。また、測定結果をもとにリバースエンジニアリング(*3)にも活用することができます。

丸紅情報システムズは、2007年10月にテスコ社を子会社化し、非破壊検査機器を国内に販売してきました。近年、品質管理における検査の効率化と最終製品の品質の向上が求められています。製造業界の製品検査部門を中心に引き続き非破壊検査機器の販売を行います。BIR 1400-9MVの価格は、8億4千万円(標準価格、オプション無、税抜き)です。

【同装置シリーズのシステム例写真】
【仕様について】
■製品名:高出力X線 CTスキャナー装置
■型 番:BIR1400-9MV
■ハードウエア
X線源:9 MV (dual energy 9 MV/6 MV) 高出力直線加速器
検出器:BIRACTIS 750D ソリッド・ステイト・リニア・アレイ(20bitダイナミックレンジ)
マニプレータ:高精度マニプレータ
■対象物体(サンプル)のマニュピレータ搭載可能サイズ及び重量
最大搭載サンプル直径-1400mm
ターンテーブル直径-1400mm
最大搭載サンプル高さ-1500mm
最大搭載サンプル重量-300kg
■ソフトウエア
米VarianMedical Systems 社開発のCTソフトウエア「ACTIS」を搭載
【テスコについて】
テスコは、非破壊試験(NDT)の各手法のトレーニングを主体に関連の技術開発、コンサルティング等非破壊試験のソフトウエア全般のご要求にお応えするべく1975年に設立された技術提供会社です。設立以来、非破壊試験のスペシャリストとして広く国内外に多くの実績を重ねてきました。テスコは、常にユニークでインターナショナルな技術の提供をめざしています。丸紅情報システムズ株式会社が100%出資の事業会社です。
テスコホームページ:http://www.tesco-ndt.co.jp/
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 計測製造ソリューション部
電話:03-5778-8571

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。