CA Technologies製ITインフラ運用管理ソフトを中小規模の企業が導入可能に 100ライセンスから購入可能な「スモールパッケージ」をリリース

ニュース
2010年08月19日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長 小川 和夫)は、CA Technologies(国内本社:新宿区西新宿2-1-1、社長:バスター・ブラウン)製のネットワーク運用管理ソフト「シーエー スペクトラム(CA Spectrum®)」とネットワーク性能管理ソフト「シーエー イーヘルス(CA eHealth®)」の購入可能なライセンス単位を、100デバイス(*1)とする「スモールパッケージ」を発売します。従来は、最小単位が1,000デバイスで、その数量以下での購入はできませんでした。「スモールパッケージ」は、現在はMSYSからのみ購入可能です。ライセンスの追加は、25デバイス単位で行えます。「スモールパッケージ」の価格は、398万円(税抜き)からです。
「シーエー スペクトラム」は、ITインフラで発生した障害の根本的な原因をリアルタイムに自動分析し、障害箇所を特定・通知するソフトウェアです。「シーエー イーヘルス」は、ITインフラの性能を継続的に監視しレポートするソフトウェアです。MSYSでは、「シーエー スペクトラム」と「シーエー イーヘルス」を中心に、ITインフラにおける運用管理の負担軽減やサービス品質向上を支援する総合運用管理ソリューションを提供しています。「スモールパッケージ」の販売で、より幅広い企業に製品を提供し、初年度3億円の売上をめざします。

現在、期間限定で「スモールパッケージ」を特別価格で販売するキャンペーンを実施中です(2010年8月19日から2011年3月18日まで)。

■「シーエー スペクトラム(CA Spectrum®)」について
ITインフラにおける通信やサービスの障害検出、ネットワーク装置やサーバの状態管理や資産管理等が可能なソフトウェアです。ネットワーク装置、サーバや端末装置、アプリケーションサービスの相関関係および関係の変化をリアルタイムに検出し、各装置から送られてくる設定や、動作に関する情報と併せ分析することで、障害発生において最優先に対処すべき障害箇所を特定・通知します。ネットワーク構成やサービス毎の重要度に精通した管理者でなくとも、企業固有の事情に応じた迅速かつ最適な障害対応が可能になります。

■「シーエー イーヘルス(CA eHealth®)」について
ITインフラをプロアクティブに管理するための非常に有効なツールです。従来の障害管理を中心とした運用管理に、本製品による性能管理を加えることにより、IT管理者はユーザへの影響が出る前にシステムの問題を把握することができます。ネットワーク、サーバ、データベース、アプリケーションレスポンス、さらには仮想環境に至るまで、複数のITテクノロジサイロを跨いだ管理を提供します。IT管理者はさらに効率的にITリソースを割り振り、サービスに影響を与える前に性能問題に対処することが可能となります。

【CA Technologiesについて】
CATechnologies(NASDAQ: CA)は、メインフレーム、分散システムから仮想環境、クラウドに至るまで、あらゆるIT環境における専門知識とノウハウを有するITマネジメント・ソフトウェア/ソリューション・ベンダです。CA Technologiesは、IT環境を管理し、安全確保のための手段を提供することで、お客様がITサービスを柔軟に行えるよう支援しています。CA Technologiesの革新的な製品とサービスは、IT組織にとって不可欠な洞察力とコントロール能力を提供します。フォーチュン500の多くの企業がCA Technologiesの製品/サービスを活用し、絶えず変化するITエコシステムを管理しています。
CA Technologiesの詳しい情報については、<http://www.ca.com>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp>(日本)をご覧ください。
また、ツイッターについては、<http://www.twitter.com/cainc>をご覧ください。
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
プラットフォーム&ネットワーク事業本部 デジタルマーケティング営業部 営業二課
電話:03-5778-8712

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。