認証トークン乗り換え、4割引キャンペーン -お客様の認証トークンに対する不安の解消と信頼性の再確立を支援-

ニュース
2011年08月02日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長:小川 和夫)は、米セーフネット社(SafeNet, Inc.)製の認証トークンへ他社製品から乗り換える場合、通常価格の4割引で提供するキャンペーンを、7月13日から開始しました。情報セキュリティのグローバルリーダー、米セーフネット社の日本法人、日本セーフネット株式会社(代表取締役:酒匂潔、本社:東京都港区、以下、日本セーフネット)と協力し、より強力で安全な同社製のワンタイムパスワード認証トークンと、電子証明書を使用したUSB認証トークンへの乗り換え販売を進めていきます。MSYSは、日本セーフネットの国内販売代理店です。

本年3月に発生した他社製ワンタイムパスワード製品に関する情報漏えい問題により、同6月に米大手製造会社へのサイバー攻撃が発生するなど、ワンタイムパスワード技術に対するお客様の不安や、損なわれた信頼性の再確立への要請が強まっています。
このような状況を踏まえ、信頼性が完全に確保された認証環境をより多くのお客様に迅速に提供することが重要と考え、今回の移行を促進する乗り換えキャンペーンを開始しました。

セーフネットの認証技術、主な特長
認証環境のコントロールをお客様へ提供:
他社製のワンタイムパスワードなどの認証トークンは「シードファイル」と言われるセキュリティデータのユーザ側での再プログラムを禁止しているため、情報漏えいなどでセキュリティに不安が生じた場合、ベンダーにトークン本体の交換が必要になります。セーフネットは、各認証トークンを一括管理するソフトウェア「SafeNet Authentication Manager (SAM)」を提供しており、ユーザ企業が主導権をもって認証基盤の運営が可能です。この管理ソリューションは、認証トークンの発行、管理/運用および失効を管理する基盤システムとなり、既存のActive Directoryのディレクトリサービス等と連携可能です。
また、SAMクライアント機能を活用することで、トークン内部の証明書の状態を確認して、有効期限前にユーザ自身で証明書の再発行を行うことが可能です。これらの機能を活用することでトークンの回収と再配布の手間が省けスムーズな認証基盤の更新が可能です。さらに、ワンタイムパスワードだけでなく証明書ベースの認証やクラウドサービスの認証など異なる認証環境の管理も一括して行えます。
管理者とユーザの負担を大幅に軽減:
セーフネットのワンタイムパスワードは他社製とは違い、3年毎に発生するトークンの交換が不要で、再配布や再設定の手間を大幅に軽減できます。
業界標準の認証技術による脅威の減少:
セーフネットは、業界標準の暗号アルゴリズムと技術(OATH、HOTPおよびTOTP)を採用しています。独自のアルゴリズムと違い、標準ベースのアルゴリズムは脆弱性が少ない傾向にあります。
認証環境の移行ツール「SafeNetAuthentication Manager(SAM)MigrationBundle」
あらゆる規模の組織が現在ご利用中の認証環境のデータやポリシーを維持しながら、スムーズな認証環境の乗り換えを可能にする移行ツール「SafeNet Authentication Manager(SAM)Migration Bundle」が提供されます。移行期間中、ブローカー機能を利用することで新旧2つのソリューションの併用が可能で認証環境が中断されることはありません。
セーフネット認証トークン乗り換えキャンペーンの対象製品および特別価格(税別)
■ご利用中のワンタイムパスワードをより安全な製品に移行したいお客様向け
eToken PASS + SAM300 ユーザ:1,414,470円(標準価格:2,357,450円)
eToken PASSスタータパック、eToken PASS (認証トークン)、SafeNet Authentication Manager(SAM)ユーザライセンス

 

 

■電子証明書を使用したPKI認証をご検討のお客様向け

eToken PRO + SAM300 ユーザ:1,985,130円(標準価格:3,308.550円)
eToken PROスタータパック、eToken PRO (トークン)、SAMユーザライセンス
□5 年間のソフトウェアの保守サービスが含まれます。
□PKI認証でセキュアにアクセスしたいお客様向け。

eToken PRO Anywhere + SAM300ユーザ:1,773,790円(標準価格:2,889,650円)
eToken PRO Anywhereスタータパック、eToken PRO Anywhere(トークン)、SAMユーザライセンス
□5 年間のソフトウェアの保守サービスが含まれます。
□上記構成は、300ユーザを想定した構成です。その他のユーザ規模数につきましては別途お問い合わせください。
□上記金額には、導入作業などは含まれません。
□eToken PASS + SAM、eToken PRO + SAM、eToken PRO Anywhere + SAMの保守はソフトウェアに限られ、認証トークンが次年度以降壊れた場合は保証されません。

【製品画像】

セーフネット eToken

【米セーフネット社(SafeNet, Inc.) について】
セーフネット社は、1983年に設立された、情報セキュリティ業界における世界的なリーダー企業です。お客様の貴重な資産であるIDや、トランザクション、通信、データ、ソフトウェアライセンスをITセキュリティの視点から、情報ライフサイクル全般にわたり保護しています。お客様は、100カ国以上、2万5千を超える企業や政府機関に及び、その情報セキュリティの保護をセーフネット社に委ねています。
【日本セーフネットについて】
日本セーフネット株式会社は、米セーフネット社(SafeNet,Inc.)の日本法人で、2001年の設立以来、ネットワークやアプリケーションのセキュリティ製品の日本国内での販売、マーケティング、サポートを提供しています。
http://jp.safenet-inc.com
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999

日本セーフネットPRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL : 03-5771-6426E-mail: safenet-pr@actioinc.jp

<製品に関するお問い合わせ>】
丸紅情報システムズ株式会社
プラットフォーム&ネットワーク事業本部 NSソリューション部東日本営業一課
電話:03-5778-8611

日本セーフネット株式会社
エンタープライズ事業部
TEL: 03-5776-2751E-Mail: jp-info@safenet-inc.com

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。