低価格・高機能なITインフラ運用管理ソフトの販売開始 手軽に運用管理が可能

ニュース
2011年11月01日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長:小川 和夫)は、IT運用管理ソフトウエアの開発メーカー、米ソーラーウインズ社(SolarWinds, Inc. 本社:米国テキサス州オースティン、社長:ケビン・B・トンプソン氏/Mr. Kevin B. Thompson、設立:1999年)と2011年10月16日に販売代理店契約を締結しました。これによりMSYSは、同社が開発したIT運用管理ソフトウエアの販売を2011年11月1日より開始します。

本製品は、ITネットワークを常時監視し、障害発生時には発生した問題を素早く検知・診断、早期解決に貢献します。29万円(*1)からという低価格で中小規模の企業での導入が可能です。ITネットワークの管理だけでなく、アプリケーション、サーバ、クラウド・コンピューティングや仮想化環境、ストレージなどを管理する製品もラインアップしています。購入前にウエブサイトから無料でダウンロードして1ヶ月間の試用が可能で、購入後のセットアップも約1時間で完了します。このため、導入前の評価・検証から実導入までの作業をスムーズに行い、手軽に導入することができます。小規模から大規模な企業まで、総合的なITインフラの運用管理を手軽に実現し、世界で約97,000社(2011年10月31日現在)の導入実績があります。

【管理画面例】

これまでMSYSは、ITインフラにおける運用管理の負担軽減やサービス品質向上を支援する総合運用管理ソリューションを提供してきました。従来の製品は、通信事業者や金融機関等の大規模なネットワークを保有する企業が対象でした。今回のソーラーウインズ社製品は、低価格で導入までが容易なため、中小規模の企業を中心に販売していきます。また、MSYSは、ITインフラの総合運用管理分野で培ってきた10年以上の経験があります。本製品に関しても、これまでの経験を生かし、顧客への適切な運用管理の提案、保守、サービスをご提供します。販売開始から1年間で1億円の売上を計画しています。

ソーラーウインズ社 ダグ・ヒバート氏(エンジニアリング上級副社長兼アジア太平洋地域担当マネージャ)は、次のようにコメントしています。
「日本で丸紅情報システムズと提携できたことを大変嬉しく思います。ネットワーク、ITマネジメント分野において深い経験を持つ丸紅情報システムズは、日本の情報システムには何が必要かを熟知しています。この経験と知識は、弊社のネットワーク、仮想環境、ストレージ、システムマネジメント製品にとてもフィットしています。日本でのビジネス拡大にあたって、丸紅情報システムズと共に協業できることを楽しみにしています。」

【ソーラーウインズ社について】
ソーラーウインズ社は、フォーチュン500(*)にランクインする小規模から大規模な企業まで、世界で97,000社を超える導入実績を誇る、強力かつ低価格なネットワーク管理ソフトウエアの開発メーカーです。製品は、WEBサイトからダウンロードが可能、使い方や保守が簡単、さらに管理上のニーズを満たす機能や拡張性、柔軟性が特長です。
ソーラーウインズ社ウエブサイト:http://www.solarwinds.com/
(*)米フォーチュン誌が年1回編集・発行する全米上位500社の企業が総収入に基づきランキングされるリスト。
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。