eラーニング構築基盤ソフトウエア、SaaS型サービスで販売開始 丸紅情報システムズのデータセンターから提供

ニュース
2011年12月01日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18、社長:小川 和夫)は、企業向けeラーニング(ネットを利用した遠隔教育)構築基盤ソフトウエア「イーズィー・ラーニング(eZ-learning)」の販売を、2011年12月1日から開始します。本ソフトウエアは、ネットワーク経由でソフトウエアを利用できるサース(SaaS)型サービスで提供します。すでに、教育・研修コンテンツ(パワーポイント、HTML形式などのデータ)があれば、コンテンツデータをアップロードするだけで、eラーニングを早期に開始することができます。また、受講状況の進捗管理やテスト分析などのeラーニング機能を低価格で手軽に利用することができます。受講者1人当たり月額1,000円(税別)で提供します。初期・運用・コンンテンツ登録などの費用はかかりません。最低利用期間は1ヶ月からで短期間の利用も可能です。「イーズィー・ラーニング」専用サーバの運用・監視は、エムシスが運営するデータセンターにて行います。

【管理画面例】

昨今、セキュリティリスクなどの企業を取り巻くリスクは増大し、その対策には社員1人1人への教育の周知徹底が必要不可欠となっています。また、スマートフォン(多機能携帯端末)やタブレット端末などの普及により、勤務形態の多様化が進み、社内研修や新商品の社内周知、社内新システムの導入説明などを目的とした集合教育・研修の実施が難しいケースも増えています。
エムシスは今回、自社での社内教育・研修用として利用してきたeラーニングシステムをサービス化しました。これまで、エムシスが運営するデータセンターを使用して、ホスティングやヘルプデスク代行などのアウトソーシングサービス「ミーグル(Me@gle)」や、マイクロソフト社グループウエアMicrosoft® Exchangeのサース型サービス「ブイサービス・ツー(V-ServiceⅡ)」を提供して来ました。「イーズィー・ラーニング」をこれらのサービスに追加し、今後はコンテンツ作成支援やスマートフォン(多機能携帯端末)への対応も視野に入れて、営業活動を行います。販売開始から1年間で1億円の販売を計画しています。

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォーム&ネットワーク、データセンターを軸とするビジネスサービスの4つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口)電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
エンタープライズソリューション事業本部 ITソリューション事業部
電話:03-3282-9288

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。