累計導入数5,000サイトのクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を販売開始(株式会社イーツ)

ニュース
2018年08月08日
丸紅情報システムズ株式会社

クラウドサービスを中心に、データセンター事業を展開する株式会社イーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中 千秋、以下 イーツ)は、株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)と販売代理店契約を締結し、累計導入サイト数5,000サイトを突破(※1)したクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の販売を開始します。

 

昨今、増え続けるサイバー攻撃やそれに伴うインシデント対応など企業におけるセキュリティ対策は急務を迫られています。特に国内においては、2020年に向け年々サイバー攻撃の増加が予想されています。サイバーセキュリティクラウドが提供する「攻撃遮断くん」は、Webサイトへのサイバー攻撃を可視化・遮断するクラウド型WAFサービスであり、公開システムを持つすべてのお客様向けのWAF/DDoS攻撃対策を含めた総合的セキュリティサービスです。クラウドサービスによりシグニチャを自動更新、最新の攻撃へ速やかに対応し、容易にWebサイトのセキュリティ向上を提供します。

 

イーツは、この度販売を開始するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」をはじめ、「安定した運用サービス」「高信頼のハウジングサービス」「品質の高いクラウドサービス」とインターネット事業者としての経験を生かし、最先端IT技術と経験豊富な運用スキルを融合させ、お客様のビジネスに最適なサービスを提供していきます。

 

本件につき、サイバーセキュリティクラウドよりエンドースメントをいただいています。

 

「サイバーセキュリティクラウドは、このたびのイーツ様の「攻撃遮断くん」販売提供開始を心より歓迎いたします。 外部公開サーバへのサイバー攻撃が増加の一途をたどる昨今、Webサーバのセキュリティ対策ニーズは一層高まっています。 本サービスは、高セキュリティを安価に実現し、これまで以上に安全なWeb環境構築の実現を推進するものと確信しております。 弊社では、今後もイーツ様との連携を深め、お客様のビジネスリスクを軽減するサービスの提供に努めてまいります。」

株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役 大野 暉

 

 

「攻撃遮断くん」について
「攻撃遮断くん」は、Webサイトへのサイバー攻撃を可視化・遮断するクラウド型WAFのWebセキュリティサービスです。官公庁や金融機関をはじめ、大企業からベンチャー企業まで業種や規模を問わず様々な企業にご利用いただき、2013年12月のサービス提供開始から約3年半で累計導入社数・導入サイト数 国内第1位(※2)を記録しています。

 

株式会社サイバーセキュリティクラウドについて
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドではWebセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を提供しています。 全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。
https://www.cscloud.co.jp/

 

株式会社イーツについて
イーツは、クラウドサービスを中心に、ハウジングサービス、ホスティングサービス、マネージドサービス)を中核としたデータセンター事業をトータルに展開しています。お客様の為のデータセンターを、安心のサービスと信頼の技術で提供します。
http://www.i2ts.com/

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社イーツ サービス企画部
電話:  03-4243-4571
E-mail: info@i2ts.com

 

※本文に記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

※1 2018年5月時点、サイバーセキュリティクラウド調べ。
※2 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)

 

株式会社イーツのニュースリリースは以下URLでご覧いただけます。
https://www.i2ts.com/news/2018080801.html