アルプスシステムインテグレーションと代理店契約を締結し、セキュリティソリューションを強化

ニュース
2018年10月10日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(代表取締役社長 渡辺 亮一 以下、MSYS/エムシス)は、アルプスシステムインテグレーション株式会社(代表取締役社長 永倉 仁哉 以下、ALSI/アルシー)と販売代理店契約を締結し、クラウド型セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」の販売を開始します。

 

標的型サイバー攻撃の手法は日々巧妙化し、入口対策だけではなく出口対策も喫緊の課題となっています。攻撃者は対象の企業や組織で使用されているPCにウイルスなどの不正プログラムを侵入させ、保持している機密情報や重要事項、個人情報などの搾取を狙っています。主な攻撃手法であるメールによる標的型攻撃では、PC利用者個人が狙われるため、不正プログラムの侵入を100%防ぐことは難しく、脅威の侵入を前提とした対処が必要です。

 

「InterSafe GatewayConnection」は、標的型攻撃に用いられる脅威サーバへの通信をブロックする「サイバー攻撃対策」、「Webフィルタリング」、および「Webアクセスにおけるファイルダウンロード時のアンチウィルス」を提供するクラウドサービスです。
プロキシに設定するだけで、エンドポイントから脅威サーバへのデータ漏えいに対する複数方式の防御を実現します。常に更新される脅威情報データベースにより、最新の脅威もリアルタイムで防御することが可能です。クラウドならではの「手軽さ」で、導入・運用の負荷も大幅に軽減することができます。

 

MSYSは、既存取り扱い製品であるriverbed社のSD-WAN「SteelConnect」とALSI の「InterSafe GatewayConnection」を組み合わせてクラウド型Webセキュリティプラットフォーム統合ソリューションとして提供します。SD-WANとクラウド型セキュアWebゲートウェイの統合により、ネットワークセキュリティを損なうことなく、インターネット広帯域通信を支店やリモートオフィスに導入し、適切なユーザを適切なアプリケーションまたはインターネットに接続させることができるため、ビジネスの可用性を維持しながらネットワークおよびエンドポイントの保護の強化を実現します。

 

【ALSIについて】
アルプス システム インテグレーション株式会社は、グローバルに事業を展開するアルプス電気グループのIT戦略会社です。製造業・流通業向け業務支援システム開発、ファームウェア開発、セキュリティソリューション、IoTソリューションを展開しています。セキュリティソリューションでは、国内の草分けとして1996年よりフィルタリング事業を開始し、2000年より自社開発のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)」を提供しています。
これまで、企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,500万端末以上、全国の学校や教育委員会など約20,000校以上のお客様にご利用いただき、15年連続でシェア1位(※)を獲得しています。
※各種調査機関のデータをベースにしたALSI調べ

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
URL: http://www.marubeni-sys.com/
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040
MAIL:koho@marubeni-sys.com

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
IT基盤ソリューション事業本部
電話:03-4243-4230

* 文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。