丸紅情報システムズとファイルフォース、クラウドファイルサービスの販売代理店契約を締結

ニュース
2018年11月28日
丸紅情報システムズ株式会社
ファイルフォース株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(代表取締役社長 渡辺 亮一 以下、MSYS/エムシス)とファイルフォース株式会社(代表取締役社長 サルキシャン アラム 以下、ファイルフォース)は販売代理店契約を締結しました。MSYSは、クラウドファイルサービス「Fileforce®」の販売を本日より開始します。

 

Fileforce®は、企業内に点在する部門ファイルサーバやNAS、外付けハードディスクなど、あらゆるストレージをセキュアに統合可能なクラウドサービスです。多階層のストレージディレクトリを中央管理することが可能で、数十に及ぶアクセス許可項目の自由な組み合わせにより柔軟にアクセス権を設定し、ファイルサーバ感覚で高度な情報セキュリティ権限を管理することができます。また、データストリーミング技術により、仮想ファイルシステムを介してクラウド上のファイルへのストリーミングによるアクセスが可能です。クライアントOSとシームレスに統合可能なFileforce® Driveにより、アプリケーションからはローカルディスクとして認識され、ユーザはクラウドストレージへシームレスにアクセスできます。

 

現在、企業が取り組む働き方改革には、「新しいビジネス基盤と仕組みづくり」が求められています。Fileforce®は安全に情報へアクセスして物理的な距離に関係なくチームでコラボレーションできる仕組みにより、オフィス内労働環境と同様の成果をオフィス外でも実現します。

 

MSYSは、Fileforce®の販売に加えてデータ移行支援、シングルサインオンの導入・連携、ユーザプロビジョニングの導入支援を行うことで、Fileforce®に更なる付加価値を加え、導入を推進していきます。Fileforce®および関連サービスの取り扱いにより、今後3年間で3億円の売上を目指します。

 

■製品紹介サイト:http://www.marubeni-sys.com/fileforce/

 

【ファイルフォースについて】
ファイルフォースは、企業におけるファイルの管理・共有のための高セキュアでスケーラブルなクラウドストレージサービスを提供するSaaSプロバイダです。Fileforce®は柔軟な権限付与と管理機能、快適でストレスを感じさせない操作性など、既存のファイルサーバの良さを継承しながらも、安全で効率的なファイル共有やアクセシビリティ、保全性というクラウドのメリットを最大限に活かす機能の数々を最先端の技術で実現しています。エンタープライズから少人数の企業、組織まで、多くのお客様にご利用いただいています。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューション・サービスをお客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融を中心とする様々な業界の知見やグローバルな視点、高度な提案力を強みとし新たなソリューション・サービスの提供を通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」を創出しビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
URL:http://www.marubeni-sys.com
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040
MAIL:koho@marubeni-sys.com

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部 ワークスタイル変革サービス部
電話:03-4243-4360

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。