情報セキュリティ基本方針

宣言

当社がIT&エレクトロニクスのソリューション・プロバイダとして企業活動を安定的、継続的に行う上で、当社所有のものは言うに及ばず、顧客から管理を委託されている情報資産に対しても適切な安全対策を実施する事は業務遂行上、極めて重要な事項です。すなわち、情報資産に対する高レベルのセキュリティの維持と更なる向上努力は、当社にとって重要不可欠な施策であり、これを高い信頼性で適切に実施して行く事が、当社の発展に繋がるものであると確信します。

当社は、個々の情報資産の本来の目的以外の不正使用や損失等を未然に防ぐために、茲に情報セキュリティ基本方針を定め、全ての役員及び従業員がその重要性を認識し、他のセキュリティ関連法令と併せこれを遵守する事を宣言します。

本情報セキュリティ基本方針は、当社が保有・管理している全ての情報資産の適切な保護・管理を継続的に実施するための「基本的な考え方」であり、常務取締役会での承認を要する「規程」と位置付けます。

制 定 日  2007年01月17日
最終改定日 2015年10月01日

丸紅情報システムズ株式会社
代表取締役社長 伊吹 洋二