製造ソリューション事業本部 03-4243-414303-4243-4123

製造ソリューション事業本部

TEL : 03-4243-4123

業界最高水準の積層ピッチ0.014㎜を実現するデスクトップ3DプリンターObjet30 Prime
(オブジェット30プライム)

Obje350Connex
日本国内限定仕様、さらなる高精細造形を追求する業界最高水準の積層ピッチ0.014㎜を実現します。硬質樹脂や高耐熱性樹脂、ラバーライク樹脂など多彩な材料を使うことができます。

製品の特長

デスクトップサイズ
コンパクト・省スペースのPolyjet(インクジェット)方式3Dプリンター。
滑らかな表面
最小積層ピッチ:0.014㎜、PolyJet方式の中で最も高精細造形が可能な3Dプリンターです。
多彩なモデル材
硬質樹脂や高耐熱樹脂、生体適合性樹脂など12類の造形材料が使用可能です。
操作しやすいドライバソフトウェア
ドライバソフトウェア「Objet Studio」は、STLデータから自動で造形用スライスデータを作成し、造形時間、材料使用量を同時計算します。

製品の仕様

最大造形サイズ(㎜)
294(W)×192(D)×148.6(H)

造形材料
VeroClear (硬質/透明)
VeroWhitePlus (硬質/白)
VeroGray (硬質/グレイ)
VeroBlue (硬質/青)
VeroBlackPlus (硬質/黒)
RGD720 (硬質半透明樹脂)
TangoBlack(ラバーライク/黒/shore61)
TangoGray(ラバーライク/グレイ/shore75)
Rigur RGD450 (PPライク/白) 
RGD525 (高耐熱/白)
MED610 (生体適合性樹脂/硬質/透明)
サポート材料
ジェル状フォトポリマーサポート

筐体サイズ(㎜)
825(W)×620(D)×590(H)

重量
93kg

電力
100V 7A

ドライバソフトウェア
Objet Studio(入力形式:STL)

積層ピッチ(㎜)
HQモード : 0.014(ラバーライク樹脂除く)
HSモード : 0.028
DRモード : 0.036(ラバーライク樹脂除く)


オプション

サポート材除去装置(ブラスタ)
※詳細については、お問い合わせください
システム本体用UPS(無停電電源装置)
※詳細については、お問い合わせください


ドライバソフト

Objet Studio
  • 任意の 3D CAD アプリケーションから 造形ファイルを読み込むだけで、造形方向の自動設定とサポート構造の自動設計を行い、スライスを自動生成します。
  • 「クリックアンドビルドウィザード」を使用すると、トレイの編集、マテリアルの割り当て、ジョブキューの管理、日常のシステムメンテナンスの実行をすばやく行うことができます。
  • 入力形式:STL、OBJDF、SLC





  • ▼筐体サイズが近い他の製品

    Objet30 Pro


    関連ページ

    3Dプリンターのことなら
    お気軽に当社へ
    お問い合わせください

    TOP