身近に電子取引はありませんか?
電子取引のデータ保存が義務化されます。

ウェビナー形式・2022年3月2日 14:00-15:00開催(60min)

電帳法改正のポイント、従来の紙保存の注意ポイント、何が重要ポイントかご存知ですか?
いま対応すべき課題の解決策をご提案します。

いますぐ参加登録(無料)

※参加できる人数に限りがございます。お早めのご登録をお願いします。

ウェビナー概要

世間の請求書電子化の方向性は、国税申告・納税がオンラインで手続き可能になり、2003年に「行政手続オンライン化法」施行、2004年に「e-tax」の利用開始、2005年には「e-文書法」と「電子帳簿保存法」が改正され、帳簿書類の電子データでの保管が可能になり、取引の電子化が急拡大しました。

しかしながら、電子化・ペーパーレス化の環境は整ってきているものの法人向けの電子請求書は普及途上であります。 また、業務で発生する帳票の中でも特に「請求書」は紙ベースでのやり取りが多く月末や月初にかけて付帯業務に追われます。

本セミナーではそんな身近な問題を解決するため、「電子帳簿保存法」の全体概要のご説明と電子帳簿保存法対応に特化したソリューションをご紹介させていただきます。法令対応だけでなく、業務効率化やペーパーレス化の業務見直しなどのお悩みを抱えているお客様は、是非ご参加ください。

スケジュール

14:00-15:00

2022年3月2日(水)

  • 14:00〜14:05
    注意事項のご説明
  • 14:05〜14:40
    基調講演:公認会計士が解説!令和4年改正電子帳簿保存法を押さえた請求書ペーパーレス化のススメ いよいよ施行された令和4年改正電子帳簿保存法について、 自社の請求書ペーパーレス化を進めるにあたって押さえておきたいポイントを解説するとともに この機会に進めたい無駄な業務の見直しや事前準備についてもご紹介します。
  • 14:40〜14:55
    サービス紹介:電子保管サービス EdiGate for INVOICEのご紹介 電子帳簿保存法の保存要件を実装した電子保管サービスをご紹介します。
  • 14:55〜15:00
    アンケートの協力ご説明
※プログラムの内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参加登録はこちらから

イベントに関するお問い合わせはこちらから

登壇者紹介

リック・アンド・カンパニー合同会社

齊藤 佳明 氏

代表CEO / 公認会計士

大興電子通信株式会社

野田 隆志 氏

製造ビジネス本部 製造ソリューション部 部長

開催概要

日時 2022年3月2日(水)14:00 ~ 15:00
主催 丸紅情報システムズ株式会社
共催 大興電子通信株式会社
定員 50名
開催形態 本イベントはビデオ会議ツール「Zoom」を使用したLive配信セミナーです。事前にZoomサイトより視聴環境をご確認いただけます。お申込み後の流れにつきましては、登録後に自動送信されるメールをご確認ください。
お問い合わせ先 丸紅情報システムズ株式会社
クラウドソリューション事業本部 販売推進室