EffiBOT

EffiBOTは、自律走行可能な搬送ロボット(AMR)です。物流倉庫や工場の生産ラインなどでオペレーターとの協調走行や荷物の自動搬送により、 省人化・無人化ソリューションを提供します。また、高い走行性能を持ち、屋内のみならず屋外での作業にもポテンシャルを発揮し、作業者をアシストします。従来型の無人搬送車とは異なり、磁気テープやバーコード等のガイドは不要であるため既存の施設にもスムーズな導入が可能であり、尚且つ搬送ルートの変更にもフレキシブルに対応できます。

  • 倉庫や製造現場で協調走行
  • 物流倉庫で オプションカートを牽引
  • 農園の収穫作業をアシスト
  • 建設現場でも

EffiBOT 車両構成

2輪駆動 4輪駆動
車両本体サイズ 1450 x 660 x 550 mm
車両重量 約140Kg
最大積載量 200Kg 300Kg
最大牽引重量 200Kg 500Kg
動作温度 -10℃~45℃
最高速度 時速 6 km/h
走行時間/充電時間 6-8 時間 / 3.5時間でフル充電
(リチウムイオンバッテリー 48V 34A)
通信 Wi-Fi
ホイールベース 800 mm
Uターン必要道幅 3300 mm
最小回転半径 1200 mm

主な特長

  • 駆動方式4WD(4WS)
  • 最大積載300kg
  • 最大牽引500kg
  • 最高時速6km/h
  • 走行時間6-8時間(充電3.5時間)
  • 360°障害物回避センサー
  • リムーバブルリチウムイオンバッテリー

①ハンドリングしやすく、高い走行性能 EffiBOT

  • 高い積載キャパシティ と 高い走行性能、360°障害物回避センサーシステムで屋内だけでなく、屋外でも安定した搬送作業を提供

    • ● 最大積載量 300 kg & 最大被牽引物 500 kg
    • ● 4WD/四輪駆動
    • ● 前後に配置されたコントロールパネルにより、リバーシブル走行が可能
    • ● ハンズフリーな 協調モード“Follow-me”, “Precede-me”
      • Follow-me(オペレーターに自動で追従する)
      • Precede-me(オペレーターが後方からハンズフリーで操縦する)
    • ● 最高時速6km/h
    • ● リムーバブルリチウムイオンバッテリー 6-8 時間走行
  • 前後シンメトリーな設計 & 4WD/四輪駆動
  • 5つのセンサーで360°周囲の障害物やオペレーターを検知

②オプションでより実用的なソリューションを提供

オプションパーツで、搬送作業の生産性アップが可能

● オプショントレーラーとトレーラー牽引治具
● タッチスクリーンによる走行制御
● リムーバブルリチウムイオンバッテリー(34A:6-8時間 走行)

  • オプショントレーラーと
    オプションタッチスクリーンの例
  • 牽引治具オプション
  • リムーバブルリチウムイオン
    バッテリーを採用

③フレキシブルに管理できるFleetシステムによる運行管理を実現

  • 専用アプリケーション “Fleet Coordination System”の導入によりマッピングした施設内での自律走行が可能

    • ● フレキシブルなマッピングが可能
    • ● コンベアへの荷物の自動積み下ろし
    • ● 導入する倉庫施設のERP/WMSとの連携
  • マッピングのイメージ
  • タッチスクリーン
  • コンベアへの自動積み下ろし

※ 本体デザイン、および製品仕様は 事前の告知なく変更になる場合がございます。またお客様への納品状況により 若干仕様は異なります。
※ タッチパネル制御実装、コンベア連携、Fleetシステムによる航行制御などには別途インストール費用が発生します。

Effidence社について

  • Effidenceは、2009年にフランスのクレルモンフェラン郊外のロマーニャで設立されたAMR(Autonomous Mobile Robot)と呼ばれる自律走行型搬送ロボットを開発・製造するロボットメーカーです。独自のセンサー技術やノウハウをもとに人との協働や自律走行が可能で安全面にも配慮したユニークな搬送ロボットを開発し、物流倉庫や工場内での搬送だけではなく、農業や建設現場など幅広い分野への納入実績があります。

*記載の製品名等は、各社メーカーの商標またはそれに準じる登録を受けています。
*記載の機能、仕様等は、改良のために予告なしに変更することがあります。