Eggplant

Eggplant Automation Cloud

Eggplant Automation Cloudとは、企業やテストサービスプロバイダーに最適な、モバイルおよびデスクトップのテストラボに対応したプライベートなテストクラウドソリューションです。

複数のテスターチームがファイアウォールの内外から共有のテストデバイス(携帯電話など)セットにアクセスする場合、どのようにアクセスを管理すべきでしょうか?これこそが、Eggplant Automation Cloud が取り組む根本的な問題です。

  • Studio を使用してすばやく簡単にテストスクリプトを作成。
  • Test Controller がテストの実行を定義および制御。
  • Injector が実際にクライアントの負荷をシミュレート。ネットワークプロトコルレベル(HTTP)からGUI レベルまでさまざまな技術レベルでクライアントをシミュレーションできます。
  • Analyzer が、テスト中に収集されたデータを詳細に分析するツールをテスターに提供。

Eggplant Automation Cloud の利用シナリオ

Eggplant Automation Cloud は、次に挙げる3 つの主要なシナリオに最適なソリューションです

1. 社内QA チーム

QA マネージャーは、自動化テスターおよび手動テスターを5 名以上含むQA チームを束ねています。Eggplant Automation Cloud によって、QA マネージャーがテスターにデバイスを割り当てる管理上のオーバーヘッドがなくなり、テスターは常に必要なデバイスにアクセスできるようになります(オフィス中の引き出しを開けてiPhone や対応の充電器を探し回る必要はありません)。QA マネージャーは、デバイスに常に正しいバージョンのソフトウェアがインストールされていることを確認でき、さらに購入が必要なデバイスの総数を減らすことができます。

2. 分散QA チーム

QA マネージャーは、異なる場所で複数のプロジェクトに携わっている可能性のあるテスターたちを管理しています。Eggplant Automation Cloud を使用すると、上記のシナリオ1 で説明したすべての利点に加え、テスターはどこにいても(顧客サイトも含む)デバイスにアクセスできるようになります。

3. コミュニティアクセス

企業は社外の開発コミュニティに対して、管理されたデバイスアクセスを提供したいと望んでいます。例えばモバイル機器の製造元は、Tier 1 のアプリケーションベンダーに対してプレリリースのデバイスへのアクセスを許可し、ユーザーが求める主要アプリが発売時に確実に利用できるようにしたいと考えます。

これらの機能は、Eggplant Automation Cloud のWeb UI(下記参照)を介して使用できます。

Contact

=03-4243-4166

Eggplantに関するお問い合わせ・お見積りのご希望等は、
お気軽にお問い合わせフォーム・お電話でお問い合わせください。