オテガル
×
バックアップ

CVO Cloud でお手軽パブリッククラウド利用!!

パブリッククラウド活用支援

CVO Cloudは、マネージドサービス付きのクラウドストレージサービスです。
設計構築から運用・請求代行まですべてお任せできるので、手離れ良くクラウド環境の利用が可能です。

MSYS-CVO Cloudとは

※CVO(Cloud Volumes ONTAP)とは

NetApp社が提供するパブリッククラウド上で動作するストレージOS(ONTAP)です。
パブリッククラウド上においてもオンプレミス機器と連携した高度なストレージ活用を行うことが可能です。

どんな使い方ができるの?

オンプレミスと合わせて、
いろんなハイブリッドクラウドができます。

  • DR/バックアップ

    DR/バックアップ環境として利用。障害発生時はプライマリから切り替えて稼働。

  • 開発環境

    セカンダリ環境として、ミラーで得たデータを開発に利用。

  • ライフサイクル
    マネジメント

    クラウド上にアクセス頻度の低いデータをアーカイブ

    *オプション 

サービス活用例
ハイブリッドクラウド運用

サービス活用例
サービス活用例

POINT 1

スピーディーに
バックアップ

変更のあった分だけをミラー転送する機能。一度の通信が少なく抑えられるため、
バックアップに時間を要しません。

POINT 2

データ自動階層化
 ※オプション

データを活性データと非活性データに自動的に階層化。
プライマリストレージを効率的に活用、パフォーマンス向上が見込めます。

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?

さぁハイブリットクラウドをはじめよう!