テレワーク時代を
ゼロトラストでシンプルに管理する

これからますます進むテレワーク時代に対応するために、
すぐに始められて、シンプルな管理を実現する
NetMotionのゼロトラストがオススメです。

ゼロトラストとは

  • 働き方改革の推進によるテレワークの必然性
  • 企業によるクラウド活用の活性化
  • 上記に伴うネットワーク制御、セキュリティ管理の見直し

テレワークの時代が進み、またクラウドサービスを当たり前に使うようになったことで、従来の社内と社外を明確に区切ったネットワークの構成を、見直すことが求められています。

よくあるご相談

  • VPN利用から
    ZTNAへの移行方法は

    セキュリティ、可視化に関連するライセンスを追加頂き、ポリシーを変更するだけで簡単にZTNAに移行できます。
    オンプレミス環境とクラウド環境を平行してご利用中のお客様に最適です。

  • ライセンス数の考え方は

    Netmotionのエージェントをインストールするデバイス数でのカウントとなります。
    対応OSはWindows、Mac、iOS、Androidとなります。

  • 日本語化されていますか

    製品は全て日本語化されております。
    また、オンラインヘルプのご用意があり、日本語での閲覧及び検索が可能です。

上記の解決方法として、すぐに始められて、アクセスコントロールと運用が簡単な
NetMotionのゼロトラストがお勧めです。

製品特長

リモートワーカー企業リソースの両方に対する、コンテキストによるリアルタイムアクセス制御

  • 従来の環境からの
    柔軟な移行

    いきなり境界型のネットワークを撤廃するのは難しい、NetMotionであれば、従来のVPNありきのネットワークから、設定変更のみで簡単にZTNAを実現可能。

  • トンネル内通信の最適化
    (高速、切れないVPN)

    オンプレとクラウドのハイブリッドの時代には、社内にサーバが残る。該当サーバへの接続を最適化することが生産性向上に不可欠となる。

  • 端末側での判断を行い、
    不要なトラフィックを流さない

    他社製品が一度サーバに接続をし、指示を受け取るのに対して、NetMotionは事前に受け取るポリシーに従い、クライアント側で判断をする。

NetMotionの持つ優位性

生産性を犠牲にしない、ZTNAの構築

  1. 従来の環境からの柔軟な移行
  2. トンネル内通信の最適化(高速、切れないVPN)
  3. 端末側での判断を行い、不要なトラフィックを流さない
  4. 自動でエージェントが起動し、必要に応じてトンネル接続をする
  5. 端末のアクティビティを可視化できる
  6. 優れた冗長性

ご評価いただいております

  • 顧客満足度

  • 企業に対しての攻撃増加

  • ネットワークの利用増加

利用シーン

ニューノーマルな働き方を支える
NetMotionのゼロトラスト!

きめ細かなアクセス制御、ブレイクアウト、端末アクティビティの可視化、VPN通信の最適化など、ニューノーマル時代のゼロトラスト実現に向けて統合的ソリューションを提供。

CONTACT

御見積依頼、構成、構築のご相談等、下記迄お問い合わせください。

TEL:(東京) 03 4243 4210
 (大阪) 06 6395 5544
(名古屋) 052 209 2411
 (九州) 092 452 8265