丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

ブラウザ対応在庫照会システム MIMERIT/Web(マイメリットウェブ)

ニュース
2000年08月25日
丸紅ソリューション株式会社

インターネット上で実在庫を即時に把握
丸紅ソリューション在庫照会システムを開発

≪背景≫ 冷蔵倉庫業界では従来、荷主からの寄託物の在庫情報開示に対し、消極的な姿勢をとっていたそれは、実在庫と寄託物が必ずしも対応しておらず、実際の在庫確認作業が煩雑なためである。
しかし、従来の保管機能中心の運営に加え、配送、流通、加工等顧客ニーズが多角化し、運営形態が大きく変化した現在、荷主からの問合せは増加しており、対応に多くの人手と時間を費やしている。

また、近年の稼働率落ち込み、貨物集荷競争の激化、保管料金の値崩れなどにより、収益力の低下を招いている。

 

これらの背景から、集荷力を高めるには荷主のニーズに合った在庫情報の提供が要求されており、インターネットを利用し、随時在庫情報が確認できるシステムが注目されている。

丸紅ソリューション株式会社(東京都渋谷区東1-26-20 社長:木村常輔 資本金:10億円
URL : www.msol.co.jp)は、ブラウザ対応在庫照会システム、MIMERIT/Web(マイメリットウェッブ)を開発、販売を開始。

 

マイメリットウェッブは、基幹の在庫管理システム(MIMERIT、または既存システム等)と連携するブラウザ(IE4以上)対応在庫照会システム。寄託者(荷主)がインターネットを通じて、在庫等物流情報の照会を任意に行うことを可能とした。これまでの電話やFAX等の照会における問題点(寄託者側:タイムリーな回答が得られない、倉庫側:人手と時間が必要)を解決するシステム。

丸紅ソリューションでは、冷蔵倉庫業界専用の管理システムを約30年間(延べ1000システム)手がけており、そのノウハウを元に基幹の在庫管理システムから必要なデータのみ抽出し、インターネットで開示するシステムを開発した。

 

基幹の在庫管理システムから入出庫等の在庫情報を開示用サーバ(WindowsNT4.0SP4以上)上のデータベース(Oracle8.0.5)に取り込み、寄託者はパソコンにてインターネット経由で開示用サーバにアクセスし、必要な在庫情報を入手する。インターネットに接続(IE4以上)できれば、寄託者側は専用の機器が必要なく、容易に接続が可能。

また倉庫側では小規模、低価格での導入が可能。 寄託者のデータをネット上に送信するため、データを暗号化しセキュリティを確保している。その他セキュリティーシステムとの連動も容易で、丸紅ソリューションのITネットワーク関連商品と連携し、倉庫ソリューションを提供する。
基本システム100万円~(Oracleサーバ除く)、初年度2億円、80セットの販売を目指す。

 

<お問合せ先>
丸紅ソリューション株式会社 渋谷区東1-26-20
製品お問合せ先 情報システム事業部 ビジネスシステム部  tel : 03-5778-8781 fax : 03-5778-8789

取材お申込み先/広報課  tel : 03-5778-8885 fax : 03-5778-8999

ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。
記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。