丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

【eビジネス関連】 エレクトロニクス産業向けeマーケットプレース elenavi.com(エレナビ・ドットコム)

ニュース
2000年11月08日
丸紅ソリューション株式会社
エレクトロニクス業界において、既存の協業体制の枠組みが崩れようとしている。
現在、ヒット商品の骨格となるシステムLSIなどの高付加価値な半導体の開発が半導体メーカーの命題だ。半導体回路の複雑化、微細化の実現は大手メーカーの技術力だけはなく、「一芸に秀でた」技術力を持つ中小企業やSOHOが支えている。
しかし、顧客ニーズの多様化や技術革新のスピードアップなどにより、既存の協業体制では製品開発や製造・検査等の各工程において、支障をきたす場合が頻出している。また、あるポイントに特化した技術において優れた製品やサービスを保有する中小企業やSOHOは、立地条件や営業的制約などの理由で、既存取引先に対し技術を供給するのみにとどまっているのが現状である。
しかし、これらの問題はインターネットの特性を利用することで解消することができそうだ。エレクトロニクス業界向けの部品・原材料や、開発・製造用製品・生産設備などの「B to B」型電子市場がその成否を握っている。

日本初、電気・電子産業向け電子市場構築
丸紅ソリューション ネットビジネスに本格参入

丸紅ソリューション株式会社(東京都渋谷区東1-26-20社長 木村常輔 資本金 10億円URL:www.msol.co.jp)は、エレクトロニクス業界向けeマーケットプレース(電子市場)の「エレナビ・ドットコム」を2000年11月下旬より開始。
丸紅ソリューションは、これによりネット上のB to B(企業間電子商取引)ポータル(玄関)サイト運営事業に本格参入する。また、ネット関連ソフトウェア開発会社である株式会社セイリング(埼玉県大宮市日進3-135-3 社長 早川裕之 資本金1000万円 URL:www.sailing.ne.jp)とサイト運営等技術面で協業する。

エレナビ・ドットコムの閲覧は無料で、エレクトロニクス業界に特化し、部品、原材料関連、製品・サービス情報などの情報提供者である「受注(販売)者」と、情報検索者である「発注(購買)者」を、ネット上でタイミングよく結びつけることが目的。

 

部品メーカーや設計サービス、設備メーカー、商社など受注者側は、会社情報等を登録しエレナビドットコムの会員となり(入会金無料)、自社で持っている製品情報や得意な技術分野、あるいは在庫情報などを、エレナビ・ドットコムで公開する(有料 *価格はサービス内容により異なる)。
これにより企業規模や地域等に関わらず、即時性の高い商談を獲得する機会を得ることができる。
エレクトロニクス技術者等を中心とする発注者は、製品開発・製造に必要な様々なエレクトロニクス情報すなわち、最新の技術情報、部品、材料、機材、ソフトウエアの情報を入手したり、必要な技術を提供している外注先や業務委託先を募集、発掘することができる。

 

サービス内容は、会員が登録した電子部品、電子設計ソフトウェア、製造・検査用機器、生産設備、最新技術等の製品、技術、サービスの各情報を、オンデマンドで閲覧・配信できる「e展示サービス」
会員の自社製品を売買する機能をASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー=ソフトウエアの期間貸し)サービスにて安価かつ容易に提供する「e商売サービス」
さらには、ネットの特性を活用、参加者が自由に情報交換を行えるためのコミュニティ機能をもち、より専門的で即時性が高い情報を掲載することで、現実的な商談の場を提供する「探してます/提供しますサービス」
外注、業務委託先などを検索できる「アウトソーシング企業検索サービス」など。

 

会員は各サービスごとに決められた料金を、初期費用および月額費用で負担する(e展示サービスの場合 初期費用10万円 月額9千8百円)。
また2001年3月には、製品、サービスのオークション機能や共同購買のサービス開始も予定している。
電子仮想商店のモール形式でエレクトロニクス業界専門の情報を総合的に提供するeマーケットプレースは、日本で初めて。

丸紅ソリューションは、エレクトロニクス業界において、30年以上にわたり、電子回路設計、開発ツール等EDA (Electoronic Design Automation:電子設計の自動化)分野、および半導体製造、生産設備、また電子部品等の先端テクノロジーを国内に輸入・販売しており、3000社以上の顧客を持つ。
この経験を基に既存の顧客など取引先を中心にエレナビ・ドットコムを紹介するが、将来的にはエレクトロニクス業界における総合ECサイトとして位置づけて行く計画。
初年度5億円、2002年には30億円の売上を計画している。

 

現在エレクトロニクス業界では、顧客ニーズの多様化や電子回路の微細化、複雑化など、急速な変革への迅速な対応が必要である。このため、材料調達コストの低減や開発/生産期間の短縮、そして専門的な技術・サービスを持つ企業同士の連携が求められている。しかし、優れた製品や技術、サービスを新規に発掘することは、時間的・地域的な問題などから、容易ではないのが現状であった。

 

■お問い合わせ先
丸紅ソリューション株式会社 〒150-0011東京都渋谷区東1-26-20
ITシステム事業部 電話:03-5778-8556 ファックス:03-5778-8939

広報課 電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999

ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。
記載の情報は予告なく変更される可能性がございます。