丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

世界最大級の国際家具見本市「ミラノサローネ」に出展するデザイナー作品を3Dプリンティングで総合支援 3Dプリンターで「Experimental Creations」プロジェクトの作品を制作

ニュース
2016年03月31日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長:伊吹 洋二)は、国内のデザイナーらによるプロジェクト「エクスペリメンタル・クリエイションズ(Experimental Creations、プロデューサー:上野 侑美氏)」が、ミラノサローネ国際家具見本市(Salone del Mobile.Milano、以下ミラノサローネ)に出展する作品について、3Dプリンターによる総合的な制作支援を行いました。3Dプリンティングの特長を活かしたコンセプト立案、デザイン、3Dデータ作成、および3Dプリント出力を行いました。

 

イタリア北部の商業都市ミラノ郊外で毎年4月に開催されるミラノサローネは、インテリアやデザインに関する複数の見本市により構成する世界最大級の国際家具見本市の総称です。エクスペリメンタル・クリエイションズは、「デザインの新たな表現への挑戦」をテーマに、マテリアル(素材、材料)の実験やクリエイションのプロセスにフォーカスしたプロジェクトとして2013年より活動を開始。2015年には初めてミラノサローネへ出展し、その新しいアプローチによる展示は好評を博しました。
一方、MSYSは、世界トップシェアの3Dプリンターメーカーであるストラタシス社の正規国内販売代理店として、20年以上にわたり幅広い分野へ3Dプリンティングソリューションを提供しています。3Dプリンティングは、製造業での活用が主流ですが、昨今ではさらに建築、ファッション、アートなどの分野が積極的に取り入れ、デジタルツールによるデザインと革新的制作手法が広まりつつあります。

MSYSはこの新たなデザイン手法に取り組む国内デザイナーらと共に、新しい商品やビジネススキームを開発しているエクスペリメンタル・クリエイションズの主旨に賛同し、これまでものづくり分野で培った知見と技術をもって出展への総合的な支援を開始しました。
まず、参加するデザイナーに向けて3Dプリンティングに関する勉強会を実施。次に、各々が3Dプリンターで制作することを前提にした作品を3D-CADソフトウエア、3Dスキャナを駆使してデザインしました。MSYSは、3Dプリンターの特長を活かしたコンセプト立案・デザイン・3Dデータ作成の支援、およびストラタシス社プログレード3Dプリンターでの出力を行いました。
本プロジェクトの作品は、2016年4月12日~17日開催のミラノサローネ内「Ventura Lambrate」の会場で展示される予定です。

 

< 出展概要 >
・ イベント名称 : Ventura Lambrate
・ 主催 : Organization in Design
・ 会期 : 2016年4月12日(火)~17日(日) 10:00-20:00 (17日のみ18:00まで)
・ 会場 : Ventura Lambrateエリア内 “Camper 2,3”
・ 住所 : Via Privata Oslavia 1, 20134 Milano
・ 参加デザイナー : 早川 和彦、富松 暖、安藤 北斗&林 登志也, we+、YANOBI、松田 優、
STUDIO BYCOLOR 秋山 かおり (順不同、敬称略)
・ 使用造形機 : 3Dプリンター(ストラタシス社) FDM方式機種・Polyjet方式機種

< 出展作品 >※順不同、敬称略


デザイナー : 早川 和彦

 


デザイナー : 富松 暖

 


デザイナー : 安藤 北斗&林 登志也, we+

 


デザイナー : YANOBI

 


デザイナー : 松田 優

 


デザイナー : STUDIO BYCOLOR 秋山 かおり

 

【エクスペリメンタル・クリエイションズ(Experimental Creations) について】
http://experimental-creations.com
マテリアル実験やクリエイションのプロセスにフォーカスしたプロジェクトです。デザイナーがイノベイティブなアイディアや実験的な試みを発表し、新しいクリエイションの可能性を示します。日本人若手デザイナーが、最新3Dモデリング技術を用いて形状を生み出し、素材が持つ可能性を最大限引き出しながら次の展開を導き出し、その価値と可能性を感じさせるアウトプットを発表します。
<プロデューサー上野氏のコメント>
たくさんの「デザイン」に溢れ差別化することが難しい、いま、新しいデザインの表現が必要だと考えます。素材や触り心地など、直接感性に訴えるものづくりを若手デザイナーたちと取り組んでいます。MSYSの造形協力によって実現した最新デジタル技術を活かして、感性的なマテリアルやテクスチャー表現を様々な方に見ていただきたいと思います。
【ストラタシス社3Dプリンターについて】
http://www.marubeni-sys.com/3dprinter/
ストラタシスは、3Dプリンターの世界No.1シェア( *1)を誇る、3Dプリンターのリーディングカンパニーです。FDM方式・Polyjet方式の3Dプリンターを多数取り揃え、試作用途からデザイン検証、またDDM(Direct Digital Manufacturing:実用品の直接生産)( *2)など、幅広くものづくりの現場に導入されています。
(*1)出典 : Wohlers Report 2015
(*2)3Dプリンティングによって、機能的・視覚的な付加価値を備えたモノを製作すること
【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力と、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。
<お問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報部 広報課(プレス関係者窓口)
電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999
<製品に関するお問い合わせ>

丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション部
電話:03-5778-8069/8583

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される場合があります。