丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

ストラタシス3DプリンターF370向けの新材料2種類の取り扱い開始

ニュース
2019年11月25日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、ストラタシス社(以下、ストラタシス)製FDM方式3Dプリンター F123シリーズ「F370」向けの新材料「Diran 410MF07」および「ABS-ESD7」の取り扱いを開始します。

 

Diran 410MF07は新たに開発された新材料で、炭化水素系の薬品に対しての耐性を持ちつつ、衝撃強さと強靭さを特長とするナイロンベースの熱可塑性プラスチック材料です。重量比7%の鉱物が含有されています。耐摩耗性に優れ、摩耗による部品へのダメージを低減するため、生産ラインで使用する治具や補助具など、さまざまなアプリケーションでの活用が期待できます。サポート材料には、手で剥がせるブレイクアウェイサポートを採用しており、溶液での除去が不要なため、ユーザーを選ばず容易で素早いサポート材料の除去が可能です。

 

ABS-ESD7は、これまでストラタシス製3Dプリンターの上位機種であるFortusシリーズにのみ対応していた熱可塑性プラスチック材料で、F370にも今回対応しました。静電気の発生を抑制するとともに電気を帯びた場合はゆっくりと放電する静電気拡散性の特性を持っており、粉末、粉塵、微粒子などの他の材料への放電や誘引を防止します。電子部品の量産工程で利用される治工具や搬送容器など、静電気対策が必須とされる製品の造形にその特徴を発揮します。

 

MSYSは、1992年以来、25年以上にわたりストラタシスの正規販売代理店として製品を取り扱っています。2012年より7年連続で、アジア太平洋地域で最もストラタシス社製品・サービスの販売に貢献した企業として、ストラタシスよりアジア太平洋地域の「Top Booking賞」を受賞しました。MSYSは、3Dプリンター本体の販売に加え、造形サービスやレンタルサービスも提供しており、顧客からの要望に合わせてDiran 410MF07 、ABS-ESD7の活用を提案していきます。

 

dian410mf07-1_v1 dian410mf07-2_v1 ストラタシス Diran 410MF07
材料の優れた靭性と
衝撃強度を持つモデル
ABS_ESB7_Soldering_Fixture_B_v1 ストラタシス ESD-7材料の
静電気放電特性を持つモデル

 

【ストラタシス3Dプリンター 紹介WEBサイト】
https://www.marubeni-sys.com/3dprinter/
【ストラタシスについて】
ストラタシスは3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)技術で世界をリードする企業です。30年にわたり、ストラタシスの製品は製品開発期間、コスト、工具コストの削減/解消、製品の品質向上をサポートしてきました。ストラタシスはFDM® およびPolyJet™ 3Dプリンター、各3Dプリンター材料の製造販売、ソフトウェア開発販売、エキスパート・サービス、パーツ造形サービスに関するソリューションや専門知識を提供します。その技術は航空宇宙、車載、ヘルスケア、コンシューマー製品、教育などのさまざまな産業向けのプロトタイプ、治工具、生産部品の製造に利用されています。詳細については、https://www.stratasys.co.jp/ をご覧ください。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューション・サービスをお客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融を中心とする様々な業界の知見やグローバルな視点、高度な提案力を強みとし新たなソリューション・サービスの提供を通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」を創出しビジネスを支援します。

 

<プレス関係者窓口>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション部
電話:03-4243-4123

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。