丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

マルチマテリアル フルカラー3Dプリンター「Stratasys J850」の取り扱い開始

ニュース
2019年11月25日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、ストラタシス社(以下、ストラタシス)が開発したPolyJet方式の3Dプリンター「J850」および、J850用に開発された2種類の新材料「VeroUltraClear」と「DraftGrey」の取り扱いを開始します。

 

J850は、2016年より販売している「J750」の上位機種として、パーツのリアリズムと高速プリント性能を向上した、ストラタシスPolyJet方式の最新機種です。J750よりも1種類多い最大7種類の造形材料を使用可能なことで、モデルの色・透明性・柔軟性などの色彩表現と質感表現が向上しました。また、他のストラタシス3Dプリンターと同様に専用ソフトウェア「Grab CAD Print」によりSTLファイルへ変換することなくCADフォーマットから直接3Dプリントが可能です。さらに、J850はGrab CAD Print上でのPantone®色指定に対応しており、デザイナーの要望にも応えます。

 

VeroUltraClearは、従来のVero Clear材料の透明度がさらに向上し、アクリルやガラスに似た外観を実現します。透明パーツは、コンシューマー製品、家電、自動車、インテリア、医療機器といった分野の設計検証や意匠確認などでの活用が見込まれます。DraftGreyは低コストな材料で、新たにJ850に搭載されたSuper High Speed Mode(超高速モード)に対応し、J750での造形時間と比べて約2倍のスピードでプリントします、今まで以上に初期デザインコンセプトの繰り返し確認に有効な材料です。

 

J850の活用により、デザイナーやエンジニアは、リアルなプロトタイプでコンセプトを伝えやすくなり、開発期間の短縮、市場投入をより早くできるといったメリットが生まれます。

 

MSYSは、1992年以来、25年以上にわたりストラタシスの正規販売代理店として製品を取り扱っています。2012年より7年連続で、アジア太平洋地域で最もストラタシス社製品・サービスの販売に貢献した企業として、ストラタシスよりアジア太平洋地域の「Top Booking賞」を受賞しました。これまでの3Dプリンターの販売・保守サポートで培った豊富な経験をもとに、ストラタシスの新製品J850の導入を支援します。

 

<Stratasys J850>
・ 最大造形サイズ : 490(W) x 390 (D) x 200 (H) ㎜
・ 解像度 : X軸600dpi、Y軸600dpi、Z軸1800dpi
・ 積層ピッチ(mm) : 0.014 / 0.027 / 0.055mm *造形モードによる
・ 造形材料 : 硬質樹脂、ラバーライク樹脂、ABSライク樹脂、複合樹脂、カラー樹脂(50万色以上)
・ 筐体サイズ : 1400 (W) x 1100(D) x 1260(H) ㎜ / 430kg
・ マテリアルキャビネットサイズ : 656(W) x 637(D) x 1119(H) ㎜ / 153kg
・ 電力 : 100V 15A
・ 制御ソフトウェア : GrabCAD Print

 

 

J850-RIght-Open_v1

J850-Perfume-Bottle-no-text-J-COB_v1

Stratasys J850

J850 Vero Ultra Clear
材用を使った
マルチカラーモデル

 
【ストラタシス3Dプリンター 紹介WEBサイト】
https://www.marubeni-sys.com/3dprinter/
【ストラタシスについて】
ストラタシスは3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)技術で世界をリードする企業です。30年にわたり、ストラタシスの製品は製品開発期間、コスト、工具コストの削減/解消、製品の品質向上をサポートしてきました。ストラタシスはFDM® およびPolyJet™ 3Dプリンター、各3Dプリンター材料の製造販売、ソフトウェア開発販売、エキスパート・サービス、パーツ造形サービスに関するソリューションや専門知識を提供します。その技術は航空宇宙、車載、ヘルスケア、コンシューマー製品、教育などのさまざまな産業向けのプロトタイプ、治工具、生産部品の製造に利用されています。詳細については、https://www.stratasys.co.jp/ をご覧ください。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューション・サービスをお客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融を中心とする様々な業界の知見やグローバルな視点、高度な提案力を強みとし新たなソリューション・サービスの提供を通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」を創出しビジネスを支援します。

 

<プレス関係者窓口>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション部
電話:03-4243-4123

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。