丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

ホワイトボックス暗号方式による「TLS」暗号鍵保護ソフトウェアを提供

ニュース
2019年11月29日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、IoTデバイスやモバイルアプリで使用されている業界標準プロトコル「TLS」に対応したホワイトボックス暗号方式の暗号鍵保護ソフトウェアの提供を開始します。

 

今回、提供を開始する暗号鍵保護ソリューションは、米whiteCryption社製ソフトウェアSecure Key Boxの最新版「Secure Key Box 5.19.0」です。Secure Key Boxは、暗号鍵を平文に変換することなく暗号機能を使用可能にするホワイトボックス暗号実装技術により、暗号鍵の盗用を防ぎ、アプリケーションソフトウェアをハッキングやリバースエンジニアリング、マルウェアによる攻撃から守るセキュリティソフトウェアです。最新版では、ネットワーク上で安全にデータを交換するための業界標準プロトコル「TLS(Transport Layer Security)」に対応しました。

 

TLSはWebブラウザやクラウドソフトウェアといったネットワーク上で安全にデータを交換する必要のあるアプリケーションで使用され、エンドツーエンドの安全な接続を保証します。しかしながら、エンドポイントに保存、使用される認証鍵やセッション鍵が常に安全に保たれない限り、この安全な接続は保障されません。TLSに対応したホワイトボックス暗号方式の暗号鍵保護ソフトウェアであるSecure Key Boxを使用することにより、保管時と使用時にかかわらず常に暗号鍵を保護することができます。

 

MSYSは、2017年よりSecure Key Box の取り扱いを開始し、重要なアルゴリズムやデータを使用したアプリケーションの保護を重視する企業に向けて販売してきました。Secure Key Box 5.19.0の利用により、人に被害を与える可能性のある機能を持つIoT機器や、重要な情報を収集・検知するためのIoT機器、重要な操作や制御を行うためのIoT機器などでもTLSにより安全にデータ交換することが可能となります。MSYSは、自動車(コネクテッドカー)、産業機器、家電、防犯機器、医療機器といった高いセキュリティの求められるIoT機器の市場に向けてもSecure Key Boxを展開していきます。

 

【製品紹介サイト】
https://www.marubeni-sys.com/whitecryption/securekeybox/

 

【whiteCryption社について】
whiteCryptionは、ハッカーによるコードのリバースエンジニアリングや改ざんを防止するアプリケーション保護ソリューションのリーディングプロバイダです。 whiteCryptionは、高度な難読化、ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)、モバイルアプリケーション、デスクトップアプリケーション、ファームウェア、および組み込みアプリケーション用のホワイトボックス暗号化ソリューションを専門に扱っています。whiteCryptionは、自動車、銀行/金融、ヘルスケア、エンターテイメント業界のコンテンツを保護します。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040
URL: https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部 IoT・デバイスソリューション部
電話:03-4243-4160

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリースに記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。