丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

新型コンパクトクラス3Dスキャナ「ATOS Q」販売開始 ハイエンドテクノロジーを導入しやすい価格で提供

ニュース
2020年06月04日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、光学式3D測定機器メーカーである独GOM GmbH(以下、GOM社)製の非接触光学式3Dスキャナ「ATOS(エイトス)」シリーズの新製品「ATOS Q(エイトス キュー)」の販売を開始します。

 

ATOS Qは、GOM社3Dスキャナのハイエンド機種であるATOS 5と同等の最新テクノロジーを搭載することで複雑な検査業務に対応しながら、測定対象を中小型部品に絞ることでコンパクトな筐体と低価格を実現した3Dスキャナです。光学系部品および電子機器部品は工場などの過酷な測定環境にも耐えるため筐体により保護されており、トリプルスキャン方式、ブルーライトイコライザー、アクティブ温度管理システム、セルフモニタリングを実現する正確なキャリブレーション、精密かつ高速なフリンジパターン投影、光ファイバーケーブルによる高速データ転送、高速データ処理の機能をATOS 5と同様に備えています。装置は重量4kg、外形サイズ340 x 240 x 83mmと軽量・コンパクトであるため持ち運びが容易で、オペレータは測定室や量産現場へ持ち込み測定業務が行えます。

 

ATOS Qは小型射出成形品、金型、工具や複雑な部品などの小型から中型までの測定対象物の全体形状を3Dデジタル化するため、中小型部品の測定に適した5種類の交換式レンズを採用しており、対象物に応じたレンズ交換により測定範囲を100 x 70 mm2 から 500 x 370 mm2まで容易に変更できます。また、ATOS Qには1200万画素のCCDカメラを備えた12Mと800万画素のCCDカメラを備えた8Mの2種類をラインアップしており、それぞれ1200万点x2と 800万点x2の座標を1回のスキャンで取得可能です。交換レンズとCCDカメラの組み合わせにより、精度・解像度・測定範囲が自由に定義できます。検査ソフトウェアには最新の「GOM Inspect Suite」が提供されます。ATOS Qでの測定方法は、三脚および回転テーブルを使用した半自動測定に加えて、全自動測定装置「ATOS ScanBox」を組み合わせた全自動測定にも対応可能です。

 

MSYSは、1999年にGOM社と国内総販売代理店契約を締結し、国内製造業での3Dスキャナ活用を推進してきました。これまで3Dスキャナ市場において、中小型部品測定用の3Dスキャナで品質管理を担保できるだけの十分な測定性能を持つ製品は無く、今回、最新テクノロジーを搭載しながら中小型部品に特化したATOS Qの市場投入により、プレス成形、プラスチック射出成形、鋳造、鍛造における開発、試作、生産準備、量産品質管理などを用途とする、自動車、航空宇宙、重電、一般消費財など製造業での3Dスキャナ活用を更に推進していきます。販売価格は、12Mが1,236万円(税抜)から、8Mが903万円(税抜)から提供します。販売開始より3年後に4億円の売上をめざします。

 

【GOM社製品 紹介WEBサイト】
www.marubeni-sys.com/3dscanner/3ds/atos-q/index.html

 

ATOS Q

ATOS ScanBoxでの全自動測定

 

【GOM社について】
ZEISSグループのGOM社は、工業用3D座標測定技術、3D X線CT(コンピュータ断層撮影)及び3Dテスティングを専門としています。GOM社は手動及び自動3D形状測定の機器や評価ソフトウェアの製品開発、製造、世界各地の販売、トレーニングおよび専門的なサポートすべてを提供します。世界中の自動車、航空宇宙、発電や一般消費財等の業界において17,000台の以上GOM社システムが導入されています。世界60拠点、1,200名以上の計測スペシャリストにより、GOM社は最先端のアドバイスとサービスを保証します。2019年GOM社はZEISSグループの一員となり、光学計測部門のCenter of Excellenceを形成しています。50カ国、31,000名以上の従業員を擁し、年間売上64億ユーロを超えるZEISS社は光学とオプトエレクトロニクスの分野で事業を展開する国際的にも有数のテクノロジー企業です。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューション・サービスをお客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融を中心とする様々な業界の知見やグローバルな視点、高度な提案力を強みとし新たなソリューション・サービスの提供を通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」を創出しビジネスを支援します。

 

<プレス関係者窓口>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 計測ソリューション部
電話:03-4243-4140

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。