丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

サイバー脆弱性管理ソリューション「Cybellum」を販売開始

ニュース
2022年02月03日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、イスラエルのセキュリティ技術企業Cybellum Technologies Ltd.と代理店契約を締結し、サイバー脆弱性管理ソリューション「Cybellum(サイベラム)」の販売を開始します。

 

自動車業界では2022年からサイバーセキュリティ対策が義務化されること、自動車業界に加えて産業機器や医療機器などのサプライチェーンを構成する業界ではSBOM(Software Bill of Materials/ソフトウェア部品表)に紐付けて脆弱性リスクを可視化し管理する手法が主流化することなどから、サイバーセキュリティ対策に関する取り組みがさまざまな業界で注目されています。

 

Cybellumは、サイバーデジタルツインとSBOM抽出という独自技術を利用して製品ライフサイクルにおける継続的なサイバー脆弱性管理を実現します。世界の主要なセキュリティ脆弱性情報データベースから最新情報を収集・統合することで、ソフトウェアの開発工程では解析によるサイバー脆弱性の検出・対処管理を実現し、ソフトウェアをリリースして市場運用に入った後は、新たに報告される脆弱性を継続監視し、ソフトウェア資産に影響するものが検出された場合に通知します。お客様の環境に合わせてSaaSとオンプレミスから適合する形態でご利用いただくことが可能です。

 

MSYSは既存取り扱い製品であるEmbold、Klocwork、Eggplantなどのソフトウェア開発関連ソリューションと組み合わせてCybellumを提案し、お客様のサイバーセキュリティ対策強化に貢献します。

 

製品サイト:https://www.marubeni-sys.com/cybellum/

 

【サイベラム社について】
サイベラム社は、ソフトウェアを含む製品を扱うお客様に、製品ライフサイクル全ての段階におけるセキュリティリスクを検出し、修正管理していく技術を提供しています。サイベラム社の「エージェントレス」技術により、製品に組み込まれているソフトウェア群は継続的にスキャンされ、ソースコードにアクセスする事なく、サイバー上の脅威を見つけることができます。この解析技術により、サイバー攻撃にあう恐れのある箇所をプロアクティブに特定・対策し、ISOなどの関連する業界規制に準拠することができます。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
デジタルITソリューション事業本部 データソリューション営業部
電話:03-4243-4166

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。