丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

仮想化分散処理で開発プロセスを高速化するプラットフォーム「Incredibuild」を販売開始

ニュース
2022年09月06日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、インクレディビルドジャパン株式会社と代理店契約を締結し、仮想化分散処理で開発プロセスを高速化するプラットフォーム「Incredibuild」の販売を開始します。

 

DXやデジタルサービスの普及に伴い、アプリケーション開発の市場は拡大し続けています。アプリケーション開発の現場において、開発者の使用するマシンがビルドやコンパイルに多大な時間を取られてしまうことから、開発工数が増加し、開発生産性を低下させています。特に大規模な開発ではその傾向が顕著に表れるため、生産性の低下が課題になっています。

 

Incredibuildは、ワークロードをローカルエリアネットワークやクラウド内に点在するアイドル状態のCPUへ並列に分散する「仮想化分散処理」と、前回ビルドから変更がない部分(中間ファイル等)はIncredibuild独自にキャッシュした結果を再利用する「ビルドキャッシュ」により、コンパイルやテストなど計算負荷の高いタスクを劇的に高速化するソフトウェアです。独自の仮想化分散処理技術によってリアルタイムにホスト環境をエミュレートしながら、ホストマシンからリモートマシンへのシームレスな処理の分散を可能にします。作業中のマシンでも未使用のCPUリソースがあれば処理を分散することができ、バックグラウンドで動作するため、CPUを供給しているマシンの作業を妨げることもありません。仮想化分散処理によるワークロードの分散によって開発パフォーマンスを大幅に向上し、プロダクトの早期リリースを実現します。

 

また、働き方改革の浸透に伴うさまざまなワークスタイルやコロナ禍でのテレワークが促進される中、開発環境をクラウド化する企業も増加しています。Incredibuildは、オフィス以外でもパフォーマンスを低下させずにクラウド上でビルドの高速化を実現でき、オンプレミスのマシンと併用する環境では、オンプレミスでインフラ変更した場合でもクラウドのリソースを増減させることでシームレスに不足分を補填するなど柔軟性と拡張性を備えています。

 

MSYSはIncredibuildの提供を通じて、お客様のアプリケーション開発プラットフォーム改善を支援します。

 

■製品WEBサイト : https://www.marubeni-sys.com/incredibuild/

 

■利用イメージ概要図
利用イメージ : 1台のPC(4コア)では100分かかる処理(40プロセス)を5台のPCに分散して処理を実行することで20分程度に短縮可能。

 

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL:https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
エンタープライズソリューション事業本部カスタマーサクセス推進部
電話:03-4243-4310

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。