丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

複合材料に対応したFFF方式3Dプリンター「Ultimakerシリーズ」取り扱い開始

ニュース
2022年10月03日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、UltiMaker社(ユトレヒト(オランダ)、ニューヨーク)製のガラスファイバーやカーボンファイバーの複合材料に対応したFFF(Fused Filament Fabrication)方式のデスクトップ3Dプリンター「Ultimakerシリーズ」の取り扱いを開始します。

 

Ultimakerシリーズは、設計者、デザイナー、エンジニア、教育関係者向けに最適な工業グレード3Dプリンターで、最大330㎜ x 240㎜ x 300㎜の比較的大型の最大造形容量を持つUltimaker S5は、ガラスファイバーやカーボンファイバーのフィラメントなど複合材料を使用することが可能です。最小20㎛の積層ピッチで3DCADデータから高い精度の造形を実現します。また、2.85㎜径のフィラメントに限り、他社製フィラメントもご使用いただけます。幅広い材料を選択できることから、試作品や模型の制作に限らず強度・柔軟性に優れたカスタム品や少量部品のバッチ生産、また、製造設備で交換困難なスペア部品、多色に色分けされた安全カバーやラッチ、人間工学を配慮した作業員の治具やハンドル等を現場のリクエストに応じて、短期間に製作することが可能です。
Ultimakerシリーズの出荷開始は、2022年10月上旬を予定しています。

 

MSYSは、1992年以来エンタープライズ向け3Dプリンターの導入と活用を支援してきました。これまでの3Dプリンターの販売・保守サポートで培った経験をもとに、製造業をはじめとするものづくりのお客様へ向けてUltimakerシリーズを提案していきます。

 

製品サイト:https://www.marubeni-sys.com/3dprinter/products/ultimaker/

 

<Ultimaker仕様表>

 

<Ultimaker製品写真>

 

【UltiMakerについて】
UltiMaker社は2011年に設立されたオランダのデスクトップ3Dプリンターメーカーです。2011年5月より販売を開始し、自動車、建築、ヘルスケア、教育、ベンチャー企業様などの業界で多く使用されています。2022年9月13日にMakerBot社との合併を完了し、デスクトップ 3D プリンティングのリーダーである両社の統合により、幅広いお客様のニーズに対応した、使いやすく手に入れやすいデスクトップ3Dプリンティングソリューションを提供しています。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
製造ソリューション事業本部 デザインファクトリー部
電話:03-4243-4123

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。