丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

自己回復型サイバーセキュリティソリューション「Absoluteシリーズ」を販売開始

ニュース
2022年11月30日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、Absolute Software(以下、Absolute)と販売代理店契約を締結し、自己回復型サイバーセキュリティソリューションAbsoluteシリーズの販売を開始します。

 

ワークスタイルの変化や働き方改革が進み、企業のリモートワーク移行が加速する中で、リモートワーカーがサイバー攻撃の標的にされるケースが急増しています。2021年初頭から米国を中心に、デバイスのセキュリティソフトの安定性を確保することがサイバー防御戦略を成功させるための重要なトレンドになっています。

 

Absoluteシリーズはアプリケーションの自動修復(レジリエンス)という独自の機能をもった自己回復型のサイバーセキュリティソリューションです。重要なアプリケーションの改ざん、劣化、および障害を監視し、問題のあるアプリケーションを自動で修復、または再インストールすることができます。また、端末の紛失や盗難時にデータの漏洩を防ぐための機能として、遠隔データ消去やデバイスロックができ、利用者の意図を問わず端末を弱体化リスクから保護します。

 

MSYSはリモートワークへの移行を推進する企業などに向けて、既存の各種セキュリティソフトとの組み合わせることでセキュリティ対策をより強化する提案を行っていきます。

 

なお、AbsoluteはMSYSが2016年から代理店契約をしているNetMotion Software, Inc.を2021年7月に買収し、ブランドの統合を予定しています。今後はNetMotionが提供しているZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)ソリューションと、Absoluteが持つレジリエントソリューションを組み合わせた、レジリエント・ゼロトラストソリューションの提案を進めていきます。

 

■製品WEBサイト : https://www.marubeni-sys.com/absolute/

 

【Absolute Softwareについて】
Absolute Software Corporation(NASDAQ: ABST)(TSX: ABST) は、レジリエント・ゼロトラストのソリューションを提供し、セキュリティ侵害に直面した組織の復旧と通常業務の再開を支援します。セキュリティ専門家や IT 専門家が、デバイスとデータを常に制御できる世界を目指しており、セキュリティ侵害を発生源から妥協なく可視化してほぼリアルタイムで修復することを可能にします。Absolute が特許を持つ技術、Absolute Persistence ™ は、世界のトップデバイス・メーカー 28 社が製造した 6 億台以上のデバイスのファームウェアに搭載されています。
独自の位置情報を使って、悪意のある攻撃やユーザーエラーが発生した後にデバイスを安全かつ有効な望ましい状態に回復させます。

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040 URL:https://www.marubeni-sys.com/

 

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
IT基盤ソリューション事業本部事業推進部
電話:03-4243-4210

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。