丸紅情報システムズ株式会社
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズとソフトクリエイトがセキュリティデータマネジメントサービスを開始

ニュース
2022年12月01日
丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺 亮一、以下「MSYS」)と株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林 宗治、以下「ソフトクリエイト」)は、お客様の情報システムを安全に保つ「安心データ管理ソリューション powered by Cohesity」(以下、「本サービス」)を開始します。

 

ランサムウェア攻撃は10年以上前からIPAを含む多数の機関に危険性を示唆されていますが、現在もランサムウェア攻撃方法の拡散による被害の拡大が続いています。特に、大企業だけではなく、対策が後手になっている中堅中小企業を狙った被害が多発しています。被害を受けた企業はバックアップからデータ復旧する必要がありますが、バックアップデータ不足やバックアップデータへの被害、復旧から正常化までの経験不足などが課題になっています。

 

・IPA情報セキュリティ10大脅威

出典: 情報処理推進機構(IPA) 情報セキュリティ10大脅威(2018年版~2022年版)を基に作成
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2022.html

 

本サービスは、MSYSのランサムウェア攻撃に対応してデータを保全する機能を持つセキュアなストレージソリューションと、ソフトクリエイトの包括的な緊急対応サービスを組み合わせることで、データバックアップとリカバリの緊急対応サービスにインシデント対応支援を付加して提供します。

 

MSYSとソフトクリエイトは、本サービスの提供を通じて、お客様がストレージ資産を持たずにサイバーセキュリティ攻撃からデータを保護、隔離、検知、復旧支援する包括的なランサムウェア対策ソリューションを提案することでダウンタイムの最小化に貢献します。また、本サービスを初年度5件、翌年度以降は年間10件の契約を目指します。

 

・サービス概要図

 

ご参考)Cohesity製品サイト:https://www.marubeni-sys.com/cohesity/

 

【ソフトクリエイトについて】
株式会社ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。
お客様のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルにご支援いたします。
また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップであるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。
URL:https://www.softcreate.co.jp/

 

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。
URL:https://www.marubeni-sys.com/

 

<リリースに関するお問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課
TEL:03-4243-4040

 

株式会社ソフトクリエイト
企画統括部 広報担当 土方・石田
E-mail:sc-contact@softcreate.co.jp

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
クラウドソリューション事業本部
TEL:03-4243-4540

 

株式会社ソフトクリエイト
技術統括本部
TEL:03-3486-1520

 

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。